ライバートラブル!こんな時どうしたらいい?弁護士に相談?

ライバートラブル!こんな時どうしたらいい?弁護士に相談? ライバー

ライブ配信をやっているといつトラブルに見舞われるか心配!」そのように思っている方はいらっしゃいますか?

特にネットストーカー被害に遭った人などSNSでのトラブル経験がある方は特にそのように思うのではないでしょうか?

特に女性ライバーは不安が付きまとうものかと思われます。

ライブ配信アプリは便利な半面、気を付けて使わないと、思いもよらないトラブルに巻き込まれてしまうリスクもあります。

今回はライブ配信をやっていてどのようなトラブルに見舞われるのか。

トラブルにあった時の対処法などをご紹介していきたいと思います。

ライブ配信で見舞われるトラブルにはどのようなものがある?

さて、ライブ配信をやっていて見舞われるトラブルにはどのようなものがあるのでしょうか?

ここでは、ライブ配信で起こるトラブルを解説していきます。

まず以下のようなものがあります。

ネットストーカー

SNSに嫌がらせをして悪評にしていく、ライバーに対してもともと好意があったリスナーが何かのきっかけで憎悪に変わるパターンやDMなどで変なメッセージだったり、コメントを送ってくるかまってちゃんなど。

そして、ライバーの家を特定し、住んでいる周辺に来たりストーカー化するパターンもあります。

また、誹謗中傷、個人情報を特定してくるなどのありとあらゆる方法で嫌がらせをしてきます。

ひとつ、注意しなければならないのが、ネットストーカーの行為というのは多岐に渡るので、ここで紹介する以外にもあります。

「違うかも」と思って恐怖心や不安を抑え込まないようにしましょう。

わいせつ目的

出会い目的や口説きなどわいせつ目的のリスナーがいて、ライバーが病んで辞めていってしまうしまうケース。

軽率な投稿によって個人情報が流出してしまうなどの恐ろしいこともあります。

金銭トラブル

配信の収入減は主にリスナーからの「投げ銭」であるため、利害が絡んできますので、トラブルなどが発生しやすくなります。

ライブ配信アプリは配信を純粋に楽しむのが目的であるため、投げ銭を煽られると気分がよくないと感じるリスナーもいます。

フリーライバーは狙われやすいので気を付けよう!

フリーライバーの方がファンが付きやすいとは言われていますが、出会い目的や口説き目的が多いのも事実。

主にフリーの場合以下のトラブルに巻き込まれやすいです。

・出会い目的のファンが多い
・重課金のリスナーに付きまとわれる
・プレゼントの受け取りをすると住所が特定される

フリーライバーは自分の身は自分で守らなければなりません。

しつこいリスナーの対応や付きまとわれたりトラブルに巻き込まれた場合には、誰も周りに相談できる人もおらずに、病んでいき、辞めてしまうフリーライバーもいます。

ライバートラブルの対処法はあるの?

ライブ配信アプリを使って起こるトラブルは本人のうっかりしたミスにより、個人や場所を特定されてしまうことで起こります。

自分では注意しているつもりかもしれませんが、周辺の景色、公園の遊具、勤務先などのちょっとした情報から場所や所属を特定されるということは珍しいことではありません。

他には自分は何でもないと思って発言した内容が炎上してしまい、個人を特定されてしまうこともあります。

さて、このようなトラブルが起こる前に対処する方法はあるのでしょうか?

・住所や電話番号などの個人情報を公開しないこと
・位置情報設定は絶対に確認すること
・プロフィール写真など自分以外が写っている写真を無断で投稿しないこと
・炎上には注意しよう

このようなことに注意して配信を行いましょう。

ライブ配信は特にリアルタイムで多くの情報がネット上に流れてしまいます。

その為常に人に見られていることを意識しなければ、時に大きなトラブルに巻き込まれてしまうこともあります。

発言内容によっては自分が怖い・辛い思いをするだけでなく、周りの人に大きく迷惑をかけてしまうので、普段の行動には気を付けて楽しく配信アプリを利用しましょう。

事務所ライバーなら安心!それは何故なの?

さて、気を付けていても思いもよらないトラブルは起こりやすいもの。

配信システムのトラブルのみならず、リスナーの間でトラブルが起こったり、マニュアルが無く対処の難しい問題も発生する中で、事務所はそのような問題にもすぐ対応ができますし、適切なサポートをすることが可能です。

例えば「DMは事務所が管理しています。お返事はできません」というだけでストーカーからのアプローチを無効化することができます。

ライバーのネットストーカーの始まりはDMが始まりです。SNSのコメント欄は周りの人からも見えるので大きなことを言うことができません。

ですが、DMの場合ですと、リアルで会いたいといった要求が来たり、会わないと応援できないというように断れずに被害に遭うというケースも多くあります。

また事務所に所属するライバーであれば、配信ルームを用意していたり、リスナーからのプレゼントの受け取りを代行したりとプライベートが守られるので安心です。

LAVALなら顧問弁護士がついていて無料で相談ができる!トラブル時も安心!

ライバートラブル!こんな時どうしたらいい?弁護士に相談?

さて、ライバー事務所LAVALはそのような不安を解決します!

・創業20年のマネジメント実績!
・事務所に配信ルームあり
・何かトラブルがあった際は顧問弁護士が無料相談をしてくれる
・事務所がライバーのプレゼントの受け取りを代行してくれる(住所を使える)

自分でもトラブルが起きないように対処することも可能ですが、いつ何が起こるか分かりません。

疑問に感じたことは弊社のマネージャーに何でも相談してみてください。

所属ライバーが安心して配信を楽しんでいただけるよう。

事務所一同サポートしてまいります。

登録は簡単です。是非お待ちしています。

\是非お待ちしています!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました