ライブ配信の話のネタは?歌?ダンス?雑談?

ライブ配信のネタは?歌?ダンス?雑談? ライバー

ライブ配信内容の話のネタや話題はどうしたらいいの?

ライブ配信はリスナーとライバーがリアルタイムで会話ができる場です。

ライブ配信自体が浸透してきたのか、人気ライバー以外も、モデルや役者、タレントさんなど様々な方がライブ配信を楽しんでます。

ですが、初心者のライバーの方が悩んでしまうのが、「一体配信内容をどうしたらいいのか?」という事ではないでしょうか?

雑談するにも話のネタはどうすれば?」「歌を歌えばいいの?」「ダンスをすればいいのかな?」などと混乱してしまいがちだと思うのですが、今回は先輩ライバーの方が一体どのような配信を行っているのかを一部紹介させていただきます。

困ったらどうする?まずは配信の話のネタについて

まず最初にライブ配信でのおしゃべりのコツについてご紹介します。

リスナーが話しかけてくれるまで待つこと

いざ、ライブ配信をスタートさせても、しばらく経つまで「誰も来ないどうしたらいいんだろう」と不安に思うライバーの方もいるのではないでしょうか?

人がいなくても独り言をいうべきなのか?

と考えてしまいがちですが、リスナーさんが現れてくれ、話しかけて貰うことを待ってみてください。

するとリスナーさんの方から「こんにちは」などの挨拶をしてくれるでしょう!

まずは挨拶を返し、質問が来たら答えてみたり、画面越しに手を振ってみたりということをしているうち対応できるようになってきます。

そしてしっかり反応することができるようになればもう一人前です。

最初から「話のネタどうしよう?」と考え込んでしまうと上手く話せなくなったりするので、最初はまったりとお話をするということだけ考えましょう。

日常の出来事を話す

リスナーが訪れてきてくれたら、「最近あった出来事」や「最近話題になったニュース」などの他愛のない話などをしてみましょう。

まるで友人に話しかけるように話すことができるのが、ライブ配信の良いところです。

例えばお買い物が好きなライバーは最近購入したものを紹介してみることや、お子さんがいるライバーはお子さんの心温まるほんわかエピソードなどを配信で話題にしてみるのも良いでしょう。

出先で配信する

お出かけ先でライブ配信をするというのも普通の配信と違いネタになるものが落ちているかもしれません。

配信先は旅行先だけでなく、近所のイベントに出かけてみるというのも良いですね。

そのような時は是非とも「実況中継風」に話してみましょう。

話が盛り上がったら楽しそうです。

歌が好きな方なら歌配信をしよう!

おしゃべりが苦手だなという人で歌うことが好きならば「歌配信」をすることをおすすめします。

カラオケボックスの歌配信は禁止されていますが、最近はアプリにも「カラオケ機能」があるものもあります。

アプリについているカラオケ機能を使えば、その心配はありません。

カラオケ機能は配信アプリによって異なってきますが、自分で歌を用意しなくてもアプリ内に音楽が流れ「歌詞も表示される」という優れモノです。

今すぐにカラオケ配信が出来てしまいます。

なんと機能によってはマイクに「エフェクト」をかけることができ、まるでステージ上で配信しているような気分を味わえます。

さぁ、今すぐに自分の配信ルームを「コンサート会場」にしてみましょう!

趣味や特技を披露する

少し変わった趣味であったり、コスプレやダンスやゲームなどの特技がある場合には是非配信でアピールしてみましょう。

自分では役に立たないと思っていたことであっても、思いがけないことが武器になってしまうのがライブ配信の面白さです。

そんな趣味や特技に興味を持った人がリスナーになってくれることも多いので、配信ではそのような趣味や特技をどんどん披露していきましょう!

逆に配信内容で気を付けることは?

こちらでは反対に避けた方が良い話題についてご紹介します。

リスナーさんの収入を訪ねること

ライブ配信は稼ぐことが目的でやっている方も多いかと思うのですが、リスナーさんの収入について尋ねるということはご法度となります。

稼ぎたい目的であっても収入面やデリケートな話題には触れずに楽しくコミュニケーションを取るのが良いでしょう。

セクハラや下ネタ

セクハラや下ネタの発言に関しては避けるようにしましょう。

下品と思われてしまったり嫌悪感を抱く人も多いでしょう。

リスナーさんのプロフィールに写真があったとしても、ご本人にとってはコンプレックスを抱えている場合もありますので、容姿を褒める言葉なども控えた方がよさそうです。

政治関係や宗教関係

政治と宗教に関しては軽く触れるだけならばいいのかもしれませんが、深く話していると意見が対立してしまいます。

リスナー側としてもそこまで真剣な政治談議は求めていないので、気軽に楽しみたいと思っている人が大半です。

人気者になりたいなら事務所に入るべき!その理由は?

早く人気者になりたいのであれば、ライバー専門の事務所に入るようにしましょう。

それは何故かと言いますと、事務所に入るとマネージャーがつきますので、リスナーが増えない理由、どのような配信を行えば伸びるのかということのアドバイスを貰えますし、営業や宣伝代行、データ分析なども行っていますので、人気が出るのも早いです。

そんな人気者になるノウハウが学べるライバー事務所のLAVAL

ライブ配信ではみんなどんな配信を行っているの?話のネタは?歌?ダンス?雑談?

話題に困ったな」「自分はどんな配信を行ったらいいのだろう」「人気者になるには?」と思ったらおすすめの事務所は、ライバー事務所のLAVALです。

・アットホームなマネージャーが丁寧に教えてくれる
・人気者になる秘密のノウハウが学べる
・機材が揃った配信ルームあり!

登録は簡単に行えますので是非応募してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました