ライブ配信で稼ぐ方法とは?大きく稼ぐにはどうしたらいい?

ライブ配信で稼ぐ方法とは?大きく稼ぐにはどうしたらいい? ビジネス

稼げるアプリ」として人気のライブ配信アプリは始める方が急増していて今では楽しく稼げる副業とも言われています。

今回はライブ配信の稼げるシステムについて、どれくらい稼げるのか?

ということと、どうやったら大きく稼ぐことができるのか?稼ぐコツは?

インフルエンサーだと稼げるのか?ということについてみていきましょう。

ということについて解説をさせていただきます。

そもそもライブ配信とは?

ライブ配信はスマホやパソコンのカメラを使い、リアルタイムに動画配信することを言います。

イメージしにくい方は「TVの生放送」をイメージしてください。

現在はこの生放送配信が専用アプリを使えば誰でも簡単に行うことができます。

学生やサラリーマンや主婦などの幅広い層に流行しています。

趣味や注目を浴びるためにライブ配信を始める方がほとんどなのですが、中には、お金を稼ぐためにライブ配信を行っている方もいます。

誰でも自分が好きな時間に配信することが可能ですので、今人気の副業になっています。

ライブ配信の特徴

さて、ライブ配信の特徴にはどのようなものがあるのでしょうか?

どこでも配信ができること

スマホさえあれば、どこでも配信をすることができます。例えば、学校や、ジム、リアルタイムで様々な場面での自分を視聴者に届けることができますので、自分の魅力を出しやすい場所で配信をしてみると良いでしょう。

動画編集スキルがいらないこと

これはライブ配信の最大のメリットとなります。

動画の編集が必要でないこと」です。

youtubeの視聴者はクオリティの高い動画や面白い動画を求めているので動画編集技術が必要になってきますが、ライブ配信ですとリアルタイムのライブ感を求めていることから「動画編集スキルが一切必要のない」ことが挙げられます。

その為、誰でも気軽に始めることが可能です。

エフェクト機能が使えること

ほとんどのライブ配信アプリには「エフェクト機能」がついています。

エフェクト機能にはライブ配信中に顔が盛れたり、スタンプを押せたりします。

美肌やメイクの機能がついていたりもします。

その為、自分の顔に自身がない方でも安心して配信することができます。

ライブ配信の稼ぐ方法である投げ銭システムとは何?

ライブ配信はどのようにしてお金が発生しているかというと、実はほとんどのライブ配信アプリにはギフトやプレゼントといった機能があります。

この機能は簡単に言うとリスナー(視聴者)が配信者(ライバー)にアプリ内でお金を送ることができるという投げ銭のようなものです。

数百円から数千円など、またはそれ以上のお金を1人1人から投げ銭してもらうことができます。

ライバーはリスナーからもらったお金の一部であるロイヤリティをもらうことができます。

残りはアプリを運営している会社に入るという仕組みです。

もらえるロイヤリティはアプリによって違いますので事前にしっかりと確認をしておきましょう。

ライブ配信を1時間行うだけで数万円、数十万円以上の投げ銭が行われることも決して珍しいことではありません。

ライブ配信はどれくらい稼げるのか?

ライブ配信はどれくらい稼げるのかということについてなのですが、配信頻度や配信アプリなどによって異なっていくので一概にはいえません。

ですがトップクラスになると「月収30万~100万円」と言われています。

生活に余裕ができる収入を得ることができます。

すごい方の中には月収1000万円という金額を稼げているライバーも存在します。

正に夢のある副業でしょう。

しかし、そのような金額を稼ぐ方々は容姿が抜群に美しかったり、配信頻度が多かったり、トーク力がすごかったりなどの魅力がありますので、自分を磨く努力は必要です。

インフルエンサーとコラボ!

さて、大きな金額を稼いでいくにはどのようにしたらいいのでしょうか?

一つの方法として「インフルエンサーと共に配信をすること」で沢山の投げ銭をしてもらうことができます。

インフルエンサーとコラボをして定期的な配信を行うことで、かなりの効果が見込めます。

インフルエンサーはかなりのフォロワーを抱えているので、そのフォロワーから投げ銭をしてもらうことができます。

インフルエンサーを抱えている会社やサービスでインフルエンサーは見つけることができます。

その上で出演料を依頼して配信に出演してもらうことが可能となります。

このように、インフルエンサーを活用すれば大きな宣伝となりますし、投げ銭により、元手以上の収入を得ることが可能となります。

ライブ配信で稼ぐ為のコツは?

では、ライブ配信で稼ぐ為のコツについてお話しします

月額課金のサブスクリプションで稼ぐ

ライブ配信の中では月額制である「ファンコミュニティ機能」がついているプラットフォームが存在します。

定期的にコンテンツを提供できる場合には月額課金で視聴者から定期的に応援してもらうことができます。現在は日本のライブ配信サービスで月額課金できるものはというと、主に以下です。

・Facebook Gamingのサブスクリプションサービス
・ツイキャスのオートチャージ機能
・YouTubeのメンバーシッププログラム

投げ銭になるとどうしても月によって収入が不安定になりがちになりますので、月額課金機能は定期収入が欲しい配信者の方におすすめです。

広告や案件で収益化

ライブ配信サービスの中には広告で稼げるものも存在します。大手配信プラットフォームでは一定の基準をクリアすることで広告収入を得ることができます。

自分でグッズや商品を作成して販売する

ライブ配信者として知名度が上がって来たならば自分自身で手掛けたグッズやアイテムを販売することで収益化することも可能になります。最近ではBoothやBASEなどを利用すれば誰でもショップを持つことができるようになりました。コアなファンがいるのであればライブ配信中の物販で収益化することができます。

おすすめ!ライブ配信で稼ぐ為の心構え

さて、稼げる配信者になる為にはどのような点を気を付ければよいのでしょうか?

主に

・目標をしっかりと持つこと
・リアクションは大げさに
・なるべく多く配信時間を取る

目標をしっかりと持つ

ライブ配信で稼ぐ為には目標をしっかりと持つということが大切になってきます。

アイテムやギフトを送ってもらう為にはリスナーの存在は必要不可欠です。

その為ライブ配信を通して成し遂げたい目標を掲げてリスナーにコアなファンになってもらう必要が出てきます。

アイドルであれば広い会場でライブがしたい。何かしらの夢や目標があるからこそ人に魅力が生まれて応援されます。

リアクションは大げさに

ライブ配信は双方向のコミュニケーションで成り立っています。

リスナーがコメントをしてライバーがそれに応えるということでその結果ライブ配信が成り立っています。

ライブ配信で稼ぐにはとにかく反応やリアクションを大げさに行うということが重要です。

配信を見ると元気をもらうことができたり、名前を読み上げてもらったりとリスナーにとって非常に嬉しいことなのです。

なるべく多く配信時間を取る

ライブ配信で初めて配信を見てくれる方の事を初見さんと呼びますが、この初見さんをいかに増やしていくかというのがライブ配信では重要なポイントとなってきます。

認知をしてもらう為には最低でっも3日以上決まった時間に配信を行う必要があります。

稼ぐノウハウ色々!ライバー事務所LAVALでライブ配信をしよう!

ライブ配信で稼ぐ方法とは?大きく稼ぐにはどうしたらいい?

さて、ライブ配信で稼ぐ方法について分かりましたか?

ライバー事務所LAVALでは

・所属者しか見れない「人気のノウハウ」が見れる
・アットホームなマネージャーが丁寧にサポート!
・自社媒体であるWebマガジンで宣伝!集客をサポートします!

今すぐLAVALでライブ配信をしよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました