ライブ配信に必要な物は何?必要な機材や環境のご紹介!

ライブ配信に必要な物は何?必要な機材や環境のご紹介! ライバー

近年、ライブ配信は表現や発信の場であり、そして、収益を発生させる方法となっています。

そのようなライブ配信に必要なものとは何なのでしょうか?

今回は「ライブ配信には何が必要なのか?」ということについて解説し、おすすめの機材セットなどをご紹介します。

ライブ配信には何が必要なの?

ライブ配信にはナレーションや実況、楽器の演奏やダンスやDJなどの色々なスタイルがあります。

自分の配信スタイルを決めて必要となるものも変わってきます。

旅行先からスマホ一つで配信をしたい場合、自撮り棒があると背景を含めた映像も取れますし、DJなどのプレイを配信する場合にはミキサーなどの音響機器も必要となります。

ファン獲得には必要な機材や環境に気を使うと良い?

必要な機材とはいいつつ、最近ではスマホ一つでライブ配信ができるといったサービスも登場しているので、大きな機材などは必要ありませんが、マイク、カメラ、そして照明を使うことで、リスナーにとって最適なコンテンツを届けられるのも事実です。

そしてリスナーにとってストレスの少ない配信を行うことで長期的なファンがつきます。

配信のクオリティを上げるにはライブ配信に必要なアイテムを使うことでファン獲得が期待できるでしょう。

ライブ配信に必要なおすすめ機材の紹介!

さて、こちらでは、ライブ配信に必要なおすすめの機材をご紹介していきます。

スマホ

ネットにさえ繋がっていれば、後はスマホさえあれば最低限のライブ配信が可能です。

スマホはiPhoneでもAndroidでもどちらでも大丈夫です。

スマホスタンド・自撮り棒

さて、次にスマホでライブ配信を行う場合には、スマホスタンドがあると背景を含めた広い映像を撮ることが可能です。

そして、自撮り棒は屋外でのレポートなど自分一人でも撮影をすることが可能となったりと何かと便利です。

パソコン

スマホがあればライブ配信自体は可能ですが、パソコンがあると、ゲーム実況などの配信スタイルの選択肢が増えます。

予算に余裕があれば是非とも検討してみましょう。

パソコンのスペックはAppleであれば、Macbook Airレベルで大丈夫でしょう。

マイク

ゲームの配信やライブ配信をする上で気になるのが、マイクのクオリティです。

マイクの性能が良くないと配信の音響にも影響します。

リスナーや視聴者にストレスがかかると期待するようなエンゲージメントを得られないといった課題が出てきます。

マイクの音響に気を付けてあげることで、視聴者のストレスを軽減し、コンテンツの質をあげるように繋がるでしょう。

マイクスタンド

パソコンのマイクやイヤホンマイクではなく、マイクを別で設置する場合には、マイクを支えるマイクスタンドがあると安定して集音することが可能です。

吸音材

配信する部屋が広い場合や壁の構造が硬かったりすると、音が反響してエコーなどのノイズでマイクで集音した音が聞き辛くなることがありますが、その場合、吸音材を部屋の壁に貼ってみるだけで、劇的に音質が変わったりします。

エコーなどの反響が気になっている方は吸音材の設置を試してみると良いでしょう。

オーディオインターフェース

楽器などの演奏やマイクの音声をパソコンに取り込み配信する上でミックス・調整したりすることができるのがこのオーディオインターフェイスになります。

最近ではUSBで接続をするだけですぐに使用ができる安価のものも多く登場しています。

ヘッドフォン

ゲーム実況をする際にマイクとスピーカーなどを同時に使用すると音声が共鳴していわゆる「ハウっている」という状況になりますが、ヘッドフォンで音声をモニターすることで改善がされます。

照明

室内照明のみではなく、室内照明に加えて撮影用ライトを併用することで明るく綺麗に撮影することができます。

ユーチューバー界隈でも、撮影用ライトは必須のアイテムになっているようです。

スマホならばリングライトがおすすめです。

ライブ配信に必要なモノ「プラットフォーム」を選ぶこと!

ライブ配信はライブ配信ができるプラットフォーム上で行うのが一般的となっています。

主にインスタライブ、Youtube Live Facebook Live ニコニコ生放送、ツイキャス、LINE LIVE Tiktok 17Live Twich Pococha ビゴライブ等があります。

手軽さを重視するならばスマホだけでも充分配信は可能

スマホは通信システムやマイクやカメラが標準搭載されていますので、十分ライブ配信ができます。

配線に関しても電源コードくらいで済むのでスペースを取らないというのもメリットになります。

とは言っても、長時間の配信にスマホをずっと手持ちするのは大変である為、スマホスタンドは導入するようにしましょう。

例えばリングライトがおすすめです。

これは顔を明るく見せることが可能です。

照明のカラーが3種類・輝度調節も可能です。

手元にコントローラを置いておけるというのもポイントになっています。

必要な機材を揃えてクオリティの高い配信をしよう!

ライブ配信に必要な物は何?必要な機材や環境のご紹介!

さて、いかがでしたでしょうか?

スマホひとつでも配信はできますが、できればクオリティの高い配信を行い、ファンを獲得して行きたいと誰もが思うことでしょう!

できればこちらにご紹介した機材の知識をつけておくことをおすすめします。

そして、ライバー事務所LAVALは初心者の方でも人気になるノウハウをお教えします!

また、機材が揃った配信ルームも用意していますので、是非お気軽にエントリーしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました