ライバーにマネージャーは必要?ライブ配信事務所のマネージャーの役割について

ライブ配信事務所

ライブ配信事務所には、ライバーをサポートしているマネージャーの存在がいます。

ライブ配信事務所のマネージャーはどのような役割を果たしており、ライバーとの関係はどのようなものなのでしょうか?

今回はライブ配信事務所のマネージャーは一体どのような事をしているかどうかについて解説させていただきたいと思います。

ライバー事務所のマネージャーとは?

最近どんどん増えてきているのが「ライバー」の存在ですが、最近はそのようなライバーをサポートするライバー事務所も増えてきています。

事務所に所属したライバーは数々のサポートを受けられますが、直接的にサポートを行ってくれているのが「マネージャー」の存在です。

ライブ配信サービス自体がまだ新しいからこそ、ライブ配信をこれから始めようとする方にはまだまだ未経験の方が多いです。

なので、配信のコツがつかめなかったり、視聴回数と視聴者数を思うように伸ばせなかったり、トラブルが起こってしまったりなどというライバーだけでは解決できない課題が出てきます。

そのようなライバーを助けてくれるマネージャーの存在はとても大きいでしょう。

ライブ配信事務所のマネージャーは何をするの?

基本的にそれぞれのライバー担当にマネージャーが付く「担当マネージャー制度」をとっている事務所が一般的ではありますが、ライブ配信のノウハウであったり、視聴者アップのコツなどをライバーに伝えながら実際にライバーの配信を見て、第三者の視点からアドバイスをくれることもあります。

その他「ライバーのスケジュール管理」であったり、事務所に届けられる「ファンレターの対応」「ライバーの日常の悩み相談」であったり、快適なライブ配信活動ができます。

一方で事務所の中には「担当マネージャー」がつくとうたっているにも関わらず、サポートやツール提供もない事務所もありますので注意が必要です。

ライバーとマネージャーの間には信頼関係を築いていくことがとても大切になってきます。

日常から担当ライバーとのコミュニケーションを密にとるためにコミュニケーション能力の高さも求められています。

マネージャーの仕事内容は他にも主に

・ライバー管理
・ライブ配信のノウハウ教授
・ライブ配信環境整備
・ファン対応
・営業代行
・仕事の仲介
・配信分析

などがあります。独りでライブ配信やファン対応や営業全てをこなすというのは非常に難しく、自分と共に収益アップに協力してくれる味方がひとりでもいると心強く感じることが多いです。

ライバーがマネジメントするということ

ライバーは基本は毎日数時間画面に語り掛けるというのが日常になります。

毎日行っているとどうしてもトラブルもあれば一人だと解決ができない問題や壁にぶち当たるということもあります。

そのような時にマネージャーの存在が問題解決を行ったり、一緒に向かうべき目標を再確認して日々の配信をより前向きに行えるようにサポートしています。

そして、日々の独自の分析を行っていたり、データがあったりとより具体的なアドバイスが行えます。

目的やゴールを共有するということで、課題解決であったり、目標達成のスピードなどが変わってくるでしょう。

マネージャーのおかげで収益が増える?

ライバー事務所のマネジメントは「誰でも無料で受けられる」というものではありません。

ライバーはマネジメント手数料という形で事務所に一部持っていかれます。

しかし、マネージャーがライバーを押してくれたり、宣伝をしてくれることで、「注目が集まる」ことがあります。

そのことで多くの人がライブ配信に来てくれる可能性が増えて、収益がアップする可能性があります。

ライバー事務所も収益がほしいので「伸びる可能性がある」というのを目をつけた所属ライバーには全力でバックアップする可能性があります。

ですので、ライバー事務所の頑張り次第でライブ配信以外の場でもメディア等で露出ができる可能性も高くなって収益アップに繋がります。

ライバーの支えになるマネージャー

ライブ配信事務所のマネージャーは様々な場面でライバーの支えになってくれます。

例えば

・思うようにファンが増えない
・ファン対応が面倒
・可能な限り個人情報を守りたい
・ライブ配信で稼ぐのに行き詰まった
・配信環境が悪い
・自分の配信を客観的に評価してもらえる

このように、ライブ配信を行っていると様々な問題に直面します。

ライバーとしてどんどん人気になっていくと同時に悩みも大きくなっていくものです。

ライブ配信事務所のマネージャーが適切なマネジメントを行っていれば、このような問題を全て解決してくれる可能性があります。

事務所の裁量、マネジメント力にもよりますが、ライバー育成に力を入れていれば入れているほど所属ライバーに親身になって話をきいてくれるでしょう。

ライバーはマネージャーのおかげでスキルアップができる

ライバー事務所によっては「ライバーを成長させるためのノウハウ」を教えている事務所もあります。

これは、ライバーのライブ配信スキルをアップさせるためのプロジェクトでどのような配信をすればいいか・儲けを出すにはどうしたら良いかなどそれぞれのライブ配信ごとに詳しく教えてくれたりもします。

このようにマネージャーはライバーをしっかりと支えてくれます。

ライバー事務所LAVALには、アットホームなマネージャーがライバーをサポートしてくれる!

ライバー配信事務所にマネージャーは必要?マネージャーの役割について

さて、ライブ配信事務所のマネージャーはライバーをサポートしてくれるというのが分かりましたか?

ライブ配信事務所のLAVALはアットホームなマネージャーがライバーの素質を引き出してくれ、親切に何でも教えてくれます。

初心者大歓迎です。

是非お待ちしていますので、お気軽にご応募ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました