増える動画ビジネス、これからの動向は?ライバー市場にどのような影響が?

増える動画ビジネス、これからの動向は?ライバー市場にどのような影響が? ビジネス

動画をつかったビジネスは年々と増えていっています。

そして、配信サービスを通してライブ配信を行う「ライバー」ですが、今後動画ビジネスが増えていく一方で、ライバーの役割にはどのような変化が起こっていくのでしょうか?

今回はビジネスにおける動画の役割について、今後ライバーにどのような影響があるか?

ということについて解説していきます。

動画ビジネスとは?

ビジネスに動画を活用するのは良さそうと思いながら、具体的にはどのように動画を使えば良いのか分からないという方は多いのではないでしょうか?

動画活用」とはいっても動画を使ってどのようにしたいのかという目的によって活用方法は異なっていきます。

では、動画活用の事例についてこちらでご紹介していきます。

集客を目的とした動画活用とは?

集客」というとチラシやメールやホームページ等を活用した宣伝が主流でしたが、現在動画も大変人気のある集客方法の一つとなっています。

集客で大切なことと言えば、自社の商品やサービスを多くの人に周知して興味を持ってもらうことを言いますが、それには検索順位を上げなければなりません。

SEO対策には「こうしたら確実に順位が上がる」という確実なものがないため、実践と検証を繰り返しています。

そこで、動画を使うと間接的なSEO効果が期待できます。

動画をサイト内に組み込み、サイトの質が向上して、ユーザーの理解度・満足度を上げているとGoogleが判断すれば検索順位が上昇し結果的に多くのユーザーに届くというものです。

動画はテキストでは伝えにくい部分を伝えることも可能となります。

エステサロンの場合には店内の様子や実際の施術を撮影したり、スタッフの自己紹介を撮影することで店全体の雰囲気を具体的に伝えることができ、入店までの心理的ハードルを下げることが可能です。

「展示会」での利用を目的として動画活用とは?

展示会は多くの企業が集まる場所ゆえに、来場者が自社のブースに目を留めている時間はかなり短いのが実情です。

しかし、プロモーション動画や商品説明動画を目立つ場所で流しておくことで目に留まりやすくなり、ブースに足を運んでもらうキッカケとなります。

また大型ブースに持ち込めない製品や耐衝撃性能など実演が難しい製品を扱う場合に関しても動画ならば、製品の特徴や効果を分かりやすく説明が可能です。

「商品説明」を目的とした動画活用は?

購入を促すため、性能や使い勝手の良さをアピールし、商品を説明するには口頭説明やパンフレットでは伝えづらい部分もありますが、動画を活用することで、実際に商品を使っているところやリアルな使用感まで伝えることができます。

商品への理解をより深めて貰いやすくなるため、口頭説明やパンフレット以上に販売促進に繋がっていきます。

ライブ配信のビジネス利用における選択のポイントとは?

Youtube Live ustream ニコニコ生放送などのライブ配信サービスの登場で誰もが自由な発想で手軽にライブ配信を行うことができるようになりました。

また、視聴できる機会も増えています。

そして、放送局もサービスとしてスポーツやイベントをライブ配信するようになり、遠隔地でもリアルタイムで視聴できるようになりました。

一般企業も社内の情報共有やエンドユーザーにライブ配信の積極的な活用が進んでいます。

配信にはオープン配信とクローズド配信がある?

ライブ配信サービスの選定にあたり、誰に対して配信するのかが重要になってきます。

広く多くの方に視聴してもらうならばオープンなライブ配信であり、会員や社員向けに配信先を限定するならクローズなライブ配信と大きく2つに分かれます。

オープン配信のシーンとしては主にスポーツ、コンサート、式典、発表会などの公開イベント、クローズは社内広報、セミナー、会員特典、非公開のコンテンツです。

ライバーから有名人やインフルエンサーが出てくる?

YoutubeTikTokから有名人が輩出されていますが、ライブ配信アプリからも人気が出る人も現れ始めています。

タレントとして活躍したい人にとっては、PR活動といった使い方もできますが、インフルエンサーとも言える拡散力がある方にはこれから企業からの依頼もどんどん増えていくことでしょう。

今後のライバーに動画ビジネスはどのような影響がある?

最近は企業も続々とライバーを使った集客方法を真剣に考えていて、折込チラシ、ネット広告だけでは生きていけない時代が来ています。

そのような時に、正当に信頼、信用、人気を得た人は今後お金に変えられるということです。

また、字を読む人も少なくなってきましたので、通信が4Gから5Gに変わればなお、生配信が当たり前になっていくことでしょう。

ネットショップでも生配信をしながら売る実演販売が1番売れるのです。

今のうちに参入しておいたほうが良さそうです。

今後の動画ビジネス時代の為にライブ配信を始めよう!

増える動画ビジネス…これからライバーにどのような影響が?

ライブ配信事務所LAVALは初心者の方でも始めやすい環境が揃っています。

・アットホームな環境!
・人気になるマニュアルあり
・配信ルームあり

もし興味があれば応募してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました