ライブ配信のビジネス利用とは?ビジネスモデルとメリットとデメリットの紹介

ビジネス

ビジネスにおける動画コンテンツの需要が高まっています。

5Gの本格的な普及も始まると言われていて「ライブ配信市場」に注目が集まっています。

その際にオンラインビジネスとしての活動が活発になっていくことが予想されます。

今回はライブ配信のビジネス利用についてビジネスモデルやメリットとデメリットをご紹介します。

ライブ配信市場は大きく広がりを見せている

2017年~2020年の間でライブ配信業界は右肩上がりになっています。

年々著しい成長をみせています。

国内でもライブ配信の認知はどんどん高まっている状況です。

一般層にも認知されるサービスになりました。

国内のライブ配信市場のジャンルについて

ライブ配信市場の中でも特に視聴数の高いジャンルといわれているのが「ゲーム実況」です。その次は「音楽」となります。

そして「トーク・雑談」といった3つがライブ配信市場で人気の高いジャンルと言われています。

ライブ配信のメリットは?

さて、それでは、ライブ配信におけるメリットについてご紹介していきます。

最新の情報を伝えることができる

例えば、テレビでも有名なブランドの新商品発表会の内容というのは、生中継には手間がかかってしまいます。

リスクが伴ってしまう為に基本的に行われることはありません。

ですが、ライブ配信を利用すれば、企業は鮮度が高い情報を届けることも可能となります。

そうして視聴者は気になった点があったとしても、タイムラインに投稿して質問をすることも可能です。

たとえテレビの生中継であっても、コメントをするというのは、心理的なハードルが高くなってきます。

コメントの内容に関してもテレビの場合はテレビ局の担当者に選ばれたものが流れるものになっています。

動画編集コストがかからない

動画制作をするには動画撮影、テロップ入れ、BGM、カット、サムネイルであったり、作業工数が少なくとも3時間はかかります。

また、当日の動画撮影の手順であったり、動画の構成を考える時間なども必要です。

でもライブ配信はカメラをセットしてライブを流すだけです。

なので、全く手間もかかりません。

そして、質疑応答であったり、メディアや動画制作をして本格的に発信する前に良いコンテンツが作れます。

ライバー事務所LAVALに相談!

ライブ配信のデメリットとは?

こちらではライブ配信のデメリットについてご紹介します。

不適切な内容が配信される可能性

配信中に発信した内容というのは編集をされることなくそのまま視聴者に見られてしまうため、配信者は発信内容に最新の注意を払わなくてはいけません。

そして、危険行為、反社会的行為、わいせつ行為であったり、暴力行為など発言内容以外にも配信者の行動には責任を持つ必要があります。

そのため、企業の方がライブ配信を行う時には十分に動画配信担当者に研修・指導を行い、問題を引き起こすことがないようにしてください。

機器トラブルの可能性

配信中に機器が故障してしまったり、通信が悪くなってしまったということが起こった場合にはライブ配信を見に来てくれた視聴者が離脱をしてしまったり、最悪の場合にはライブ配信を停止しなくてはならなくなります。

一度ライブ配信が停止されてしまえば視聴者がたとえ5万人いたとしても一度に離脱してしまうことになり大きな損失になってしまいます。

そしてライブ配信を他のスマホで行う場合、配信を行うことはできますが、配信再開してからすぐ同じ数の視聴者を確認するということは簡単ではありません。

ライブ配信アプリのビジネス利用について

一方、「ギフティング」を主体としたモデルを展開しているのが17(イチナナ)Live、ポコチャ、SHOWROOMなどです。

基本的にユーザーは配信を無料で閲覧し、配信者を応援する気持ちを込めた「ギフティング」をプレゼントすることで配信者は利益を得ることができます。

そしてリアルでコミュニケーションをとることができ、双方向のコミュニケーションにより、視聴者であるリスナーとのエンゲージメントを高めやすいという点があります。

そして視聴者はそのときにしか見られない希少性高い映像を配信することができ、動画編集の必要がない分手間が少ないという点もメリットと言えます。

ライブ配信に参入しておくことで今後の未来が期待できる

ライブ配信のビジネス利用とは?メリットとデメリットの紹介

さて、ライブ配信におけるビジネス利用についてご紹介させていただきました。

いかがでしたでしょうか?

ライブ配信市場に関してはまだまだ発展段階かと思われます。今からライブ配信業界に参入してみるのはいかがでしょうか?

ライバー事務所LAVALにはライブ配信初心者の方でも安心の環境が揃っています。

まずはホームページをご覧になり、是非気軽にお問い合わせください。

タイトルとURLをコピーしました