17LIVE(イチナナ)の使い方は?どんな機能があるの?

17(イチナナ)の使い方は?どんな機能があるの? 17(イチナナ)

生配信ライブという新たなコンテンツができましたがそのようなライブストリーミングに特化した大人気のアプリが「17LIVE(イチナナ)」になります。

大人気のアプリを使ってみたいけれど使い方やどのような機能があるのかを知りたいという方も多いのではないでしょうか?

今回は17(イチナナ)Liveの使い方についてご紹介します。

17LIVE(イチナナ)とは?

17LIVE(イチナナ)は台湾に本社のライブストリーミングサービスの会社になります。

当初はInstagramのように写真や動画を共有するSNSとしてスタートすることになりましたが、その後「スマホを利用したライブ配信」に特化したアプリとしてリニューアルされました。

それ以降は急速にヒットし、世界中にかなりのユーザーを抱える人気サービスとなったのです。

アジアを中心とした世界各国で高い人気です。日本においても人気ナンバーワンのアプリになります。

17(イチナナ)ライバーとは?

基本的に無料で利用をすることが可能です。

ユーザーはいわゆる「投げ銭」でライバーを応援しているのです。

そしてライバーはその投げ銭で収益を得られるモデルです。

ちなみにライブ配信アプリを使って生放送を行う人の事をライバーと言います。

17LIVE(イチナナ)のコンセプトとしては従来ではハードルが高いと思われていたライブ配信になりますが、スマホに向けて最適化することにより、誰でも気軽にパフォーマンスをすることが可能というプラットフォームを誕生させることに成功しました。

17LIVE(イチナナ)は何故人気なの?

何故17LIVE(イチナナ)は国内ナンバーワンの人気なのでしょう?

そもそも日本国内ではもともと「ニコニコ生放送」や「Ustream」というライブ配信サービスが存在しており、一般の人々による生配信を楽しむ文化があったのですが、2010年には「ツイキャス」という気軽にスマートフォンからライブ配信が可能なサービスも登場し、ライブストリーミングというのはもはや当たり前になりました。

ここ数年でスマートフォンの端末性能は大幅にアップし、誰もが場所を問わずライブの視聴や配信を楽しめるようになりました。

その後YouTubeやInstagramやLINE等の各種SNSにもライブ機能が実装されているのですが、あくまでもこれらは各アプリのサーブ機能です。

17LIVE(イチナナ)にはライブ配信に特化している様々な機能が備わっているのですが、ライブ配信に最適化されたUIとしてアップデートが続けられています。

17LIVE(イチナナ)を「視聴」する方法

ライブを視聴する時はトップページのおすすめメニューやキーワード検索などからボタン一つでスタートすることが可能です。気になるアカウントはまずはチェックすることをおすすめしています。

配信画面では「スコア」というライブの盛り上がりを数値化したものがあります。

あとは課金額に応じて加入ができるファンクラブ機能や「ベイビーコイン」と言う名前のアプリ内通貨を利用した支援が可能なギフト機能であったり、ライバーにメッセージを贈ることが可能なコメント機能が搭載されているのです。

これらの機能を介し、リスナーとライバーがお互いコミュニケーションできるようになっています。

月額980円の「プライムユーザー」に登録すると、ルーム入室時の特別な通知であったり、配信時のコメント欄をカスタマイズする、限定のバッジが付与されたりといった特典があります。

ライブ配信をする方法(イチナナライバーとして活動)

17LIVE(イチナナ)上で実際にライバーとして活躍したい方はメニュー中央のアイコンから「ライブ配信」を選択することですぐにライバーとしてデビューすることができます。

必要な機材はいりません。

その気になればどこであってもライブ配信をスタートすることが可能です。

ライブ配信終了後は視聴者数やいいね数などのスコア確認ができます。

スコアを獲得すればするほど人気に繋がっていくので、人気ライバーの配信を参考にして自分の魅力が伝わる内容を考えてみましょう!

17ライバーとして活躍するなら!ライバー事務所のLAVALへ!

17ライバーとして活躍したいけれど、どのようにしたらいいのか良く分からないなどそのような不安を抱えているならば!

・イベント20年のマネジメント実績
・アットホームなマネージャー
・ライブ配信の独自のノウハウ

ライバーの皆様を精一杯サポートしてまいります。

詳しくはLAVALのホームページにて!

コメント

タイトルとURLをコピーしました