ライブ配信を使うことで得られるメリットとは?配信を利用するとコストダウンになる?

ビジネス

最近はライブ配信も段々主流になりつつあります。

ライブ配信を使用すれば、ファンの獲得に繋がりますし、商品の販売実績を残している会社もあります。

さて、今回はライブ配信について、そして、ライブ配信を使うことで得られるメリットについてご紹介します。

ライブ配信について

ライブ配信はライブストリーミングによるリアルタイム動画配信サービスの事です。

インターネットで行うことができ、オンデマンド配信のような作成済みの動画を配信するのではなく、撮った映像をその場で配信するテレビの生放送のようなものです。

イベント会場に行かずともパソコンのインターネット回線を通じて動画を視聴することができ、会場の臨床感などをリアルに楽しむことが可能となります。

ライブ配信は何に使うのか?

では、ライブ配信はどういった場面で生放送であることが効果的なのでしょうか?

ゲーム実況動画(個人向け)

ニコニコ動画、YouTubeなどのゲームの実況動画には個人によるライブ配信の中でも人気のあるコンテンツのひとつとなりますが、プレイヤーがゲームをしながらその様子を実況します。

プレイヤーと視聴者との間で起こるリアルタイムのコミュニケーションを行って、距離感の近い動画視聴を楽しむことが可能です。

雑談配信(個人向け)

本日あったことなどをVlog的な感じで配信することで、リアルタイムに視聴者との距離感を縮めることもでき、またそこから話題が広がっていき、共通の趣味の話などで視聴者との交流を深めることができます。

歌やダンスの配信(個人向け)

ご自身の特技を配信することでアピールすることが可能です。

自分の隠れた魅力を相手に知ってもらうことができます。

企業内のライブ配信(法人向け)

情報が分かりやすく一斉に伝えることが可能なライブ配信は企業内での活用が進んでいます。

企業内での広報や研修や相談事や情報共有などの映像で伝えられることにより、文書などでは伝えきれないような情報をしっかりと伝えることができ、直接会場に出向かなくてもいいですし、コストダウンを図るということができます。

マーケティングにおけるライブ配信(法人向け)

セミナー・決算発表・制作発表といったイベントをライブ配信すると、リアリティのある体験を広く視聴者に届けることが可能です。

選択ができる動画プラットフォームの種類にはニコニコ生放送やYouTubeがあり、どれも手軽にはじめることができます。

ライバー事務所LAVALに相談!

ライブ配信を使うことによりどのようなメリットがある?

ライブ配信を使うとどのようなメリットがあるのでしょうか?

解説していきます。

同じ情報を正確に伝えることができるというライブ配信には発信者の声を細かなニュアンスでダイレクトに正確に伝えることができます。

これは文書が持っていない機能であり、動作、そして声のトーンなど相手に届く情報量が多いので視聴者の理解度も深まります。

コストダウンの手段として利用ができる

複数の場所で同時に配信し、必要な時に繰り返し再現することができるので、出張や研修のコストが減らすことができます。

プラットフォームによって視聴者層を選ぶことができる

プラットフォームの特性により利用する視聴者層が異なるので、商品やサービスに応じてプラットフォームを選ぶことが可能となります。

ライブ配信を利用することでイベントを盛り上げることができる!

ライブ配信は使い方によってはコストを下げることが可能です。

イベントを盛り上げられる等様々なメリットがあります。

ライブ配信に適したコンテンツは多岐にわたって、視聴者つまりリスナーとつながることができるというメリットを活かせば活用方法は無限に広がります!

ライブ配信に慣れておくためにライバー事務所で配信しませんか?

今後ライブ配信はありとあらゆるところで使われてくると思います。

その時の為に今からでも配信に慣れておいた方がが良いでしょう。

いざ、仕事や生活の中でライブ配信が取り入れられても使い方が分からないとなると困ってしまうかと思われます。

今からライブ配信に慣れておきましょう!

ライブ配信を使うことで得られるメリットとは?コストダウンになる?

ライバー事務所LAVALならば副業としても配信を行うことが可能で、楽しみながら稼ぐ事が可能となります。

是非ともライブ配信を今後のあなたの生活に役立てて下さい。

初心者の方でもライバー事務所LAVALは丁寧にサポートします。

気になった方はホームページをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました