ライブ配信が副業になる?何をするの?

ライブ配信が副業になる?何をするの? 副業

現在ネット上では動画配信が盛り上がっていますが、中でもライブ配信は一般人でも気軽に配信が行えるという身近なSNSとなっています。

ライブ配信にはお気に入りの配信者を見つけて応援する投げ銭サービスもあって副業として稼いでいる方もいます。

今回はそんなライブ配信を副業にする方法などをご紹介します。

ライブ配信について何をするの?

ライブ配信は誰でも無料で始められることができるリアルタイム配信サービスになります。

視聴者はリスナーで配信者はライバーと呼ばれています。

ライブ配信の一番の特徴はリスナーとライバーの距離がとても近くSNSと同じ感覚なので10代~20代の若い世代に絶大な人気を誇ります。

ライバーは配信中にリスナーが送信したコメントをリアルタイムで確認することができますので、その場で返答をすることができます。

リアルタイムでの交流も可能です。

何故ライブ配信アプリが副業におすすめなのか?

ライブ配信をおすすめする理由それは、「ライブ配信に特化している」ということが挙げられます。ライブ配信アプリは様々なジャンルのライブ配信が可能であること。

ゲーム実況など配信ジャンルが特化しているサービスもあったり、ライバーは投げ銭機能で収入を得ることができます。

リスナーにとってライブ配信アプリを開くことで常に色んなライブ配信が行われているので、お気に入りのライバーの配信時間が来るまで他の人の配信を見て回るということも可能です。

ライバーが多ければリスナーも集まりやすいので、初心者ライバーでも見てもらいやすく楽しい配信ができることがポイントです。

ライバーにとって「投げ銭機能」は気になるところですが、投げ銭というのはリスナーが送ってくれたギフトの金額に応じてその一部は報酬として還元される仕組みのことです。ライブ配信の収入では投げ銭以外にもにも広告収入や視聴数に応じた報酬などのサービスによって様々です。

ライブ配信の副業におすすめのアプリは?

ではライブ配信をするにあたっておすすめのアプリはどのようなものがあるでしょうか?

Pococha(ポコチャ)

割と最近登場したライブ配信アプリとなっており、有名な配信者というのはほとんどいないので、リスナーが集まりやすいです。

始めて配信をする人には一番おすすめです。

一般の方も多いので、友達や共通の趣味がある人を見つけるような感覚でライブ配信が楽しむことが可能です。

ライバーの年齢層は幅広いです。利用する人を選ばないところも嬉しいポイントです。

17LIVE(イチナナライブ)

ライブ配信アプリの中で有名な配信アプリになります。

17Live(イチナナ)は今や日本だけではなく、香港や韓国などの東アジア・東南アジアで大人気のサービスになっています。

ライバーの年齢層は20代~30代前半で、比較的大人のユーザーが多いでしょう。

また芸能人なども多く配信をしているので、美女やイケメンライバーも多数存在します。

投げ銭機能があり、ライバーはコメントにも反応してくれるので、自分の好きなライバーをとことん応援することができます。

そして、配信中にリスナーが楽しめる機能が盛りだくさんです。

ライバーとリスナーの距離感をグッと縮められてライブ配信にハマってしまうのではないでしょうか。

ライブ配信で副業をする場合の注意点は?

これからもっと盛り上がりを見せていくと言われているライブ配信サービスですが、SNSの一種として自分の好きな事や共通の趣味を持っている人たちと繋がれれば楽しく副業として収入を得ることができます。

しかし、現在副業が認められている企業は少なくありませんが禁止している企業もあります。

その場合は勤務先の規定に沿って副業をスタートさせましょう。

その他にも、ライブ配信をする場合には注意点もあります。

防犯面や個人情報には注意をしましょう。

ライバー事務所LAVALでライブ配信の副業をはじめよう!

これからライブ配信で副業を始めていきたいとおもっているのならば、ライバー事務所に所属することをおすすめします。

LAVALには初心者がすぐはじめる環境が整っています。

これからライブ配信の副業をやりたいと思っている方は是非一度ホームページをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました