大学生のおすすめバイト?ライバーという副業とは?

大学生のおすすめバイト?ライバーという副業とは? 副業

最近は大学生のおすすめバイトとして「ライバー」というのを良く見かける方もいるかと思います。

もちろん大学生以外の方ではOLやサラリーマンの方の副業としても可能です。

今回はそんな「ライバー」のお仕事が大学生のおすすめバイトである理由についてご紹介します。

大学生のおすすめバイトとしてライブ配信で月収10万円以上?

さて、大学生のおすすめのバイトとしてのライブ配信ですが、どういった仕組みでお金を稼いでいるのでしょうか?中には月収10万円以上稼ぐ方もいるようです。

投げ銭

ライバーの収入は主にリスナーから貰える「投げ銭」になります。

投げ銭になるギフトを獲得することで、集めたギフトを換金することが可能です。

数十円のギフトから10万円のギフトまで色々とあるので、視聴者数が少なかったとしてもギフトの単価さえ高ければ、お金を稼げるということになります。

イベント

ライブ配信サービスの殆どは期間限定のイベントを開催しており、ミッション型もしくは参加型という2種類があり、どちらも収入アップに大きくかかわる内容ともなっています。

ミッションをクリアすれば特別なボーナスが貰をもらうことが可能です。

参加型の方は獲得ポイントや視聴者数を競うランキング戦に参加をして、上位に食い込むことができれば、報酬がもらえるというバトル形式になります。

ミッション型をはじめて、人気が出ればランキング戦に参加をして他のライバーと競うという流れがポピュラーです。

コメント・いいね数や視聴者数を上げて稼ぐ

配信中はギフトだけではなく、コメントやいいね数であったり、視聴者数に応じ、特別ボーナスが出るライブ配信アプリもあります。

内容はサービスによっても違います。

中には時給制を導入しているところも例えばPococha(ポコチャ)の場合ですと、5分以上の配信で、その日のランク別ランキングの順位によってポイントを獲得することができます。

いいね数やコメント数が多ければ多い程時給が上がります。

投げ銭によって自分の人気がハッキリと分かってくるので、最初のうちは精神的ダメージも多いでしょう。

メンタル的に不安な人は時給制を導入しているライブ配信サービスからはじめましょう!

大学生のおすすめバイトであるライバーの収入はどれくらいなの?

ライバーで稼いでいる方というのは沢山いるとは思いますが、実際にどれくらい稼いでいるのでしょうか?

1ヶ月で6万円以上稼ぐライバーは8000人以上いる?

大手ライブ配信サービスである17LIVE(イチナナ)ではどのくらい収入があるのでしょうか?

実は、1ヶ月に6万円以上稼ぐと言われているライバーは8000人以上いると言われており、3万円以上稼ぐライバーになると12000人いるとのことです。

特に最近はコロナウイルスの影響で副業をはじめるという人も急増しています。

トップライバーになった場合には年収1億円も夢ではない

企業の広告塔になったり、単独のイベントを開催したりなど、トップライバーになった場合には年収1億円の方もいます。

年収1億円を達成するには、配信以外に収益ルートを複数確保しなければなりません。

有名になるためにライブ配信を行うライバーも多いです。

大学生のおすすめバイトライバーのメリットは?

さて、ライバーのメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

主に以下があります。

・通勤不要で仕事ができること
・働く場所や時間にとらわれないこと
・人間関係の悩みが少ない

通勤不要で仕事ができること

通常のバイトの場合には勤務先までの移動もライバーは不要になります。

移動時間を仕事の時間に変えることが可能で、身支度なども不要です。

すぐにお仕事ができるというメリットがあります。

働く場所や時間にとらわれないこと

ライバーのお仕事のメリットとして、自由な働き方が実現できるというのがあります。

在宅と言われていますが、家に限らず、カフェや旅先など自宅以外でも作業できる仕事がほとんどです。

そして、多くの在宅ワークは働く時間も自由に調整できるという点が特徴です。

人間関係の悩みが少ない

ライバーはオンライン上のコミュニケーションで完結することが主なので、人間関係に悩まされることも少ないという特徴があります。

配信上でのやりとり、メールのやりとりなどで済ますことがほとんどです。

大学生は今すぐライバーをはじめよう!

さて、いかがでしたでしょうか?

ライバーは大学生にとてもおすすめな副業であることが分かったかと思われます。

ライバー事務所LAVALは大学生も多く在籍しています。

アットホームなマネージャーが丁寧にサポートさせていただくので、是非お気軽に応募してみてくださいね。

詳しくはホームページをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました