歌手になるためにはどうしたらいい?

歌手になるためにはどうしたらいい? ライバー

歌を歌うのが好きな人で歌手になりたいという人はいますか?

歌手に憧れを抱いていても、歌手になるためには具体的にどのようにしたらよいのでしょうか?

歌手になる方法や歌手になるためにできることというのは様々な方法があります。今回はそんな歌手になるために必要な事をご紹介していきます。

まず最初に歌手というのは?

まず、「歌手」ですが、歌をうたうということを仕事にしている人のことを言います。

歌手には特別な資格や免許や試験は必要ではありません。

歌手の仕事は基本的には歌うことであり、その「歌うこと」であっても、様々な種類があります。

CDやライブ出演という「表舞台で活躍する歌手」から様々な種類の仕事が存在します。

下積み時代は仮歌やクレジットに載らないようなお仕事もあります。

今は大人気の歌手の方もデビュー前は仮歌のお仕事をしていたりします。

歌手になる方法にはどんなものがあるの?

さて、歌手になる方法ですが、心得ておくことと言えば、歌手になる方法に確実なものはありませんが歌手になるためにすべきことは色々ありますのでそちらをご紹介させていただきます。

オーディションを受けること

歌手になるためにはオーディションを受けるということが大切になってきます。

そして、歌手のオーディションには様々な種類があり、合格するための知識もあるのです。

オーディションに合格した場合には大抵は音楽事務所(プロダクション)所属の扱いになります。

もし、歌手としてお仕事をしたいと思っているのならば、芸能プロダクションに所属しておくのも一つの方法になります。

所属をして必ずバックアップをしてもらえるという保証はありませんが、プロダクションの意向によっては歌手デビューができるかもしれません。

ネット上に自分の歌を公開する

最近はYouTuberに公開したり、ライブ配信で歌を披露することがキッカケとなり歌手デビューすることも少なくはありません。

この方法のメリットとしては、いつでも投稿ができるということ、暇を見つけて配信ができるということ、反対に主なデメリットとしては編集技術が必須であることと正当な評価が受けづらいということ、匿名性を利用した誹謗中傷が多いという点です。

著作権の問題もあることからトラブルに発展しやすいという点にも注意しなければなりません。

ライブに出演すること

ライブ出演もチャンスを掴むといううえで大切になってきます。

経験・実績を積むと共に人前に出ることに慣れるということも大切です。

ライブ会場にはお忍びで事務所の関係者やレコード会社などの音楽関係者が見ている場合があります。そこで声がかからなかったとしても、出演者同士などを介して業界の横の繋がりを得られることもあります。

音楽事務所にデモテープを送ること

自作の曲やカバー曲などを音楽事務所に送って、事務所の人に直接歌を聞いてもらうという方法になります。

デモテープを送る際に最も注意をしたい点は、「いつでもテープを送っていいわけではない」ということ。

必ず事前に音楽事務所に連絡をし、詳細をやり取りした後初めてデモテープを送ることができるのです。

もし、デモテープを送る際には歌の出だしで他の人とは違う個性であったり、人を惹きつける力がないと、難しいことでしょう。

SNSや動画配信アプリで歌手を目指す方法

さて、今の時代にぴったりの方法として「SNSや動画配信アプリ」でセルフプロデュースしてアピールする方法です。

例えば、YouTubeに音源やPVを乗せる方法、配信アプリを使ったライブ配信など、気軽に無料で自分自身をアピールすることが可能となります。

どんどん活用し自分の歌を聞いてもらえるファンを増やしていきましょう。

Twitterではバズるという可能性もあり、YouTubeや配信アプリでは稼ぐことすらできるので、もはやレーベルやレコード会社なしで歌手になることも可能となります。

しかし、ただがむしゃらにアップするのではなく、色々と工夫をしていきましょう。

ライブ配信を使って歌手になる為にはライバー事務所に登録がおすすめ!

ライブ配信アプリでは歌手を発掘するオーディションが開催されていたりします。

「音楽番組の出演権」をかけて多くの人が夢をかなえていたりします。

ライバーになる道がご自身の歌を聞いてもらい、夢を叶える近道ではあるのですが、具体的にどのようにしたら良いかなど、分からない方もいるのではないでしょうか?

そのような時、ライバー事務所に所属すると、初心者の方でもマネージャーから丁寧に教えてもらえるのでおすすめです。

もし、歌手の道をお考えでしたら、ライバーという道も一つの選択肢として考えてみませんか?

ホームページに詳細を載せていますので、少しでもご興味があれば是非一度お越しください。

タイトルとURLをコピーしました