お笑い芸人のネタ披露にライブ配信が有効?

お笑い芸人のネタ披露にライブ配信が有効? ライバー

お笑い芸人の方にとって、漫才やコントを考えたりなど、面白いネタを考える作業というのは、大切なお仕事の一つとなっています。

一体、お笑いのネタはどのようなところからヒントを得てネタを作っているのでしょうか?

今回はお笑い芸人のネタ作りのポイントと、ネタ披露をする場所についてご紹介します。

お笑い芸人のネタ披露の為にまず考えること

芸人がネタを考える時にはまずは基本的な設定を作っていきます。

内容はどのようなことでも大丈夫ですが、お客様にも様々なタイプの人がいるので、どのような人にも伝わりやすいようなネタを考える必要があります。

おもしろいネタを作りたい」と思ったときに何を参考にすれば良いのでしょうか。

例えば友人や仕事仲間との何気ない会話からひらめきを得るという方法や街中を散歩したりカフェで人間観察をしたりしてネタを拾っていくという人もいます。

おもしろいネタを作るためにはネタの元となるきっかけに気づく能力が必要になります。

お笑い芸人のネタ披露にはネタのストーリーを整えて形にすること

ネタが出来上がると細かいセリフ回しなどを決めながらネタを形にしていきます。

特に大切になってくるのは導入部分であり、お客さんの興味をグッと掴むことです。

コンビやトリオ芸人の場合にはネタの冒頭で相方に話題を振ったり、主張をしたりという方法でネタを膨らませます。

疑問を投げかけたり、悩みを相談したりするのも上手な導入の手法になります。

コントや漫才にはある程度決まった「お約束」がありますが、1人がボケて1人が突っ込むというのがネタの定番となります。

お互いがボケ続けるといったネタ作りの手法も存在します。

また、話の噛み合わなさをネタにしたり、観客を巻き込んだ「いじり」のネタを披露したりする芸人もいます。

ネタ披露の際にボケを何パターンも考えるネタ出し作業が有効

芸人のネタの舞台は学校であったり、お店であったり、会社や道端といった場所にするのが一般的ではありますが、一般の人々が行ったことのある場所や経験をしてきた場所を舞台にすることで、見ている人の想像がリアルになって「あるある」という共感を得ることができ、それが笑いへと繋がります。

空想上や独特な舞台を設定する場合は笑いを交えた端的な説明で観客に内容を理解させる工夫が必要になってきます。

漫才ではネタの一環として説明をすることができますが、コントの場合は、劇を始める前にナレーションを入れるなどで対応するのが一般的です。

そして、行動やテーマを作っていき、設定した舞台によりどんなことをするかどのような会話をするかというザックリとした流れを決めて行きましょう。

基本設定が決まれば思いつくボケをどんどん書き出していきましょう

お笑い芸人になる為には

お笑い芸人になるには以下の方法があります

・養成所に入る事
・弟子入りすること
・オーディションに応募
・事務所に入る事

養成所に入る事

まずは養成所に入ることです。

お笑い芸人の養成所は事務所が運営していることが殆どです。

漫才をやる場合もコントをやる場合にも相方が必要になってきます。

ピン芸人や漫談師などは例外ですが、テレビにいるベテランのタレントさんも元は漫才師でした。

養成所のメリットとしては、お笑いの人生を共にしていく相方を見つけるということができます。

そして、養成所を卒業することでオーディションを経て、そのまま事務所所属ということも多いです。

弟子入りする事

今は殆どありませんが、ベテラン芸人の弟子になるということもお笑い芸人になる方法です。

弟子になるために連絡する場所があるわけでなく、飛び込みで支障に直談判して弟子にしてもらうことが一般的です。

弟子になれたらまずは付き人から始まり、その元で師匠の芸を盗み、磨いてチャンスを待ちましょう。

オーディションに応募する

事務所に所属していない人がお笑い芸人になる為には面白いお笑い芸人を決めるオーディションに参加をすることです。

これ以外にもネタ見せライブなどはありますが、事務所が運営している場合が多いので、一般的に事務所所属でないと出場することができません。

事務所に入る

事務所に入らずに事務所のオーディションを受けるのも1つの方法になります。

オーディションに受かるということはその時点で審査員に面白いと思ってもらわなければなりませんので、養成所からそのままオーディションの流れもありますし、一発で合格をするにはかなりの努力とセンスも必要になります。

ライブ配信でネタ披露できる

芸人になる方法は色々ありますが、若手芸人さんなど、ネタを見てもらえる機会を増やす為にはどのようにしたら良いのでしょうか?

最近はライブ配信を利用して、沢山の方に見てもらうことが可能となっています。

芸人を目指している方も、若手の方も、ネットで配信することを視野に入れてみると良いでしょう。

ライバー事務所LAVALは初心者の方にも丁寧なサポートを行っていますので、是非ご興味のある方はホームページにお越しくださいね。

タイトルとURLをコピーしました