美女はお得?女性におすすめの副業!「ライバー」とは?

美女はお得?女性におすすめの副業!「ライバー」とは? 副業

最近女性に人気の副業「ライバー」ですが、あちこちで見かける機会も多くなったのではないでしょうか?

この「ライバー」という副業ですが、美しい女性は特に大きく稼ぐことが可能だと言われています。

今回はそんな女性におすすめの副業である「ライバー」について詳しく解説していきたいと思いますのでご覧いただければと思います。

女性におすすめのライバーという副業気になるけど怪しくないの?

ライバーの初心者の方にとって不安なのが「ライバー」という職業が安全なのかどうかについてではないでしょうか?

トップライバーの方になると収入が凄いと言われていますが、誰もが同じように稼げるのかというとそうではありません。

配信はほぼ毎日、ファンサービスなどは当たり前です。

そのような、結果を出しているライバーの殆どが事務所に所属をしています。

その事務所と聞いて不安を感じる女性もいることでしょう。

例えば。

・騙されるのではないか?
・報酬がもらえないのではないか?
・やりたくないことをさせられそう

このように思っている方もいるのではないですか?

中にはそんな怪しいライバー事務所も存在するのが事実です。

そこはしっかりと見極めていきましょう。

女性におすすめの副業であるライバーの稼ぎ方は?

自分のパフォーマンスをインターネット上で披露し「投げ銭」でそれが報酬になるライバーですが、どのように女性は稼いで行けばよいでしょうか?

まずはジャンルを決めること

ライブ配信においては女性が圧倒的に有利と言われています。

これまでは、パフォーマンスをして収益を得るということは事務所に所属をしてパフォーマンス会場を確保してプロとして認められた人たちだけが活躍できました。

ですが、そのような面倒な手順を踏まなくても、優れたパフォーマンスさえできてしまえば、「素人」であっても収益を獲得することができます。

ですが、勿論ですが、下手なパフォーマンスではダメです。

共感を得られるようなパフォーマンスにしましょう。

インターネットの良さはというと知恵や情報を共有してシェアできるという点がありますので、その知恵や情報に価値さえあれば、それを収益に変えることが可能です。

例えばどのようなことがいいかというと

・メイクが得意ならメイクアップに特化をするということ
・ダイエットや美容、健康など、女性にとって身近な話題をピックアップしライブ配信をする
・旅好きであれば、穴場、おすすめ、とっておきなどの場所を紹介する

コミュニケーションを大切にするということ

応援してもらうために必要な事。それはリスナーとのコミュニケーションです。

最も重要な事と言うと、リスナーの質問や疑問にきっちり答えるということが必要です。

インターネットで情報収集をする際に目的としていることは何ですか?

ご自身が疑問に思っている事や課題の解決策を探しているからではないでしょうか?

リスナーからの質問に丁寧に誠意をもって答えること。

そのことでコミュニケーションが深まり、パフォーマンスに対する信頼が高まり、ファンとして応援してくれるという形に変わります。

女性ライバーの効率の良い稼ぎ方

さて、効率の良い稼ぎ方に関してですが、どのようにしたら良いでしょうか?

SNSを活用!

さて、女性におすすめのライバーですが稼ぐ方法はどのようにしたらいいかというと、SNSで例えば、Facebookでお友達が多い方、Twitterでフォロワーが多い方、その人に共感を高めるファン=応援する人が沢山いるということです。

ライブ配信もある意味同じで2000人以上のお友達やフォロワーを抱えているのならば、コミュニケーションやコンテンツを参考にし、SNSも強化していきましょう。

嘘偽りなく素直になる事

自分自身を良く見せたいという優越感に浸って、自尊心を満たしたいために変に作りこんだり、嘘で固めたり、根拠のないコンテンツの垂れ流しをしないようにしましょう。

大切なのはお金よりも信頼です。

そして、そのお金は信用、信頼の対価とも言えるでしょう!

嘘偽りで固められたコンテンツがシェアされてしまったり、リスナーがそれを実践することで事故に発展することもありますので、コンテンツ発信者の責任は重大です。

嘘偽りなく素直になるということはとても大切なこととなるでしょう。

ライバーになりたい女性の方は大歓迎!

ライバー事務所LAVALでは、初心者ライバーを募集しています。

マネージャーは女性で気さくなので、女性の方でも安心して相談することができます。

丁寧なサポートを心がけておりますので、ライバーで副業をはじめて、今の収入にプラスを目指しましょう!

相談はホームページから行っています。

タイトルとURLをコピーしました