YouTuberの再生回数増加にライブ配信が効果的?人気になる方法!

YouTuberの再生回数増加にライブ配信が効果的?人気になる方法! ライバー

誰もがYouTubeを沢山の人に観てもらいたいと思っているかと思います。

YouTubeの再生回数を増やすには一体どうしたら良いのでしょうか?

実はライブ配信が再生回数増加に効果的なことはご存じでしょうか?

今回YouTubeの再生回数増加について、人気になる方法などをご紹介して行きたいと思います。

YouTubeが最も大切にしていることは何?

YouTubeが最も大切にしていることの前提にYouTube上でのユーザーの滞在時間を長くすることです。

これは滞在時間が長くなるのであれば、ユーザーがどのチャンネルでどの動画を見ていようと関係ありません。

個々の動画の再生回数が増えるように働きかけることを積極的には行いません。

しかし、動画を視聴する側のユーザーには積極的に働きかけます。

ユーザーが興味のある動画やユーザーが観たいと思う動画を前面に押し出すことで、少しでも長く多くのユーザーがYouTube上で動画を見ることを促します。

YouTubeが最も大切にしていることは総再生時間

YouTubeを評価する際に世間では「再生回数」の話が持ち出されると思います。

例えばあるYouTuberのアップロードした動画の再生回数が10万回を超えたなら私たちはそれをすごいと感じるのかもしれませんが、逆に再生回数が1000回にも満たないような動画だと「大したことない動画」だと思うでしょう。

10万回再生の動画はすごいですし、1000回にも満たないような動画は人気の動画とは言えないと思うかもしれませんが、実は再生回数は最重要事項ではないのです。

勿論再生回数を評価しないわけではありませんが、それよりも動画の総再生時間を重視するのです。

それはYouTube自体がYouTube上の滞在時間を最重要視しているからです。

私たちが普段再生回数の多い動画を人気動画として捉えているところをアルゴリズムは総裁世時間の長い動画を人気動画として捉えているからです。

YouTubeはチャンネル登録者数を重視

YouTubeは、個々の動画よりチャンネルと重視します。

その中でも特にチャンネル登録者数です。YouTubeパートナープログラムの概要にも記載されているのですが、「チャンネルの過去12か月間の総再生時間が4000時間」、「チャンネル登録者数が1000人」に達すると始めて収益を得るために広告を掲載する権利が与えられるのです。

しかし、チャンネル登録者数だけではチャンネル内の動画が良質な物かどうかまでは判断ができません。総再生時間も条件に加えることで動画そのものを判断する1つの指標にしています。

とにかくチャンネル登録者数はそのチャンネルのブランド力を表すのでYouTubeマーケティングを行う際はチャンネル登録者を増やす努力も必要です。

アップロードされてから再生されるまでが大切

YouTubeはアップロードされてからできるだけ短い時間で何度も再生された動画を大事にします。

ツイッターやインスタグラムで投稿してすぐに沢山のいいねやコメントが貰えるのと同じです。

いわゆる「バズる」ということを重視しており、YouTubeではバズった動画は「急上昇動画」としてユーザーのフィード画面に表示されより多くの人に見て貰いやすくなります。

YouTubeの再生回数やチャンネル登録を増やすのにライブ配信が有効な理由

ここでYouTubeの再生回数やチャンネル登録を上げるためにライブ配信が有効です。

ライブ配信は生配信ができるサービスとなりますが、テレビとの違いはテレビは一方通行の発信になりますが、YouTubeのライブではチャットが使えるので双方向のやり取りが可能です。

ライブ配信のメリットとしては新たな出会いのチャンスがあること。

これまでの動画を見ていなかった人にも出会うことができますし、再生回数アップにも効果的です。

そしてチャンネルパワーもつきます。

チャンネルパワーは総再生時間によってつきますが、ライブ配信は1時間くらいやっても見てもらえますが、普通の動画を1時間見ることはあまりないかと思われます。

ライブ配信なら見てもらうことができて、総再生回数アップにも繋がります。

そして、チャット機能も使えるのでファンの人ともやりとりができます。

YouTubeの再生回数を増やすためにライブ配信をはじめて人気者になろう!

さて、いかがでしたでしょうか?

YouTube再生回数やチャンネル登録を増やす上でライブ配信というのはとても有効的なのが分かったかと思われます。

是非活用して再生回数爆上げとチャンネル登録者数を増やしていただければと思います。

ライバー事務所LAVALはそのようなYouTuberの方を募集しています。

もし興味があればホームページをご覧くださいね。

タイトルとURLをコピーしました