宅コス?コスプレイヤーライバーが大人気!コロナでコスイベいけない人はライブ配信をしよう!

ライバー

コロナウイルスの影響でコスプレ関係のイベントも中止になり、困っている方もいるのではないでしょうか?

そんな中、今在宅でできるコスプレライバーが流行っています。

今回はそんなコスプレイヤーライバーについてご紹介していきます。

宅コスって?

宅コスというのはコスプレイベントやスタジオに行くのではなくて、自宅でコスプレを行うことを言います。

1人暮らしであれば、自分の都合の良い時に周りを気にせずに出来るので、イベント会場では規制のかかるような際どい露出の衣装のコスプレも可能です。

そして、好きなキャラのウィッグや衣装のチェックであったり、メイクの研究にも適しています。

初心者も気軽に行えるので、イベントデビューする前に宅コスで練習を重ねるのも良いでしょう。

自宅で宅コスをするには

宅コスが盛り上がっていますが、沢山のコスプレイヤーが自分の空間を作り、写真をアップしているのを見たことがある人もいるのではないででしょうか?

お部屋が狭い方やライティング云々の前に場所がない方、装飾に使えるような材料もない方はどうしたら良いでしょうか?

まずはお部屋の中で宅コスができる、場所を見つけましょう。

壁は白いものの、棚が置いてあったりタペストリーを飾ってあったりで使える壁がない時は布をかけて、クローゼットの前などで撮影をしましょう。

どんなに狭くても工夫次第でなんとかしましょう。

広くて綺麗な場所があればもちろん最高ではあるのですが、なくてもやる気さえあればどうにかなります。

敷布団など邪魔な物は全部壁に寄せて対応しましょう。

普通のうちだと全身入れて撮るのはちょっと難しいですが、バストアップなら余裕でかっこいい写真が撮れます。

狭かったり、汚かったりしても、モデルを照らす光さえあれば撮影は可能です。

自宅で宅コス撮影をするときに構図チェックは姿見を利用

細かい構図やピントは液晶で確認するけれど、写っているかどうかや大体の位置が大丈夫かは遠目から姿見でチェックしましょう。

ポージングチェックと同時に液晶が見えるような配置で鏡を置いておきましょう。

宅コスの撮影でピントを合わせる時はマネキンで行おう

撮影時のピントにはマニュアルに設定して立ち位置にぬいぐるみであったり、ヘッドマネキンなどお実際の頭のサイズに近いものを置いてピントを合わせるようにしましょう。

立ちポーズならスタンドに挿してセッティングを行いましょう。

宅コスの演出はアイデアとスピード

スモークマシンの代わりに制汗スプレーを、スプレーしたり、セルフでシャッターを切りながらポーズを撮るにはスピードが大切です。

サッとスプレーしてシャッターを切ったらすべて足元に投げ捨ててポージングすると良い写真が撮れます。

宅コスだからこそ小道具をグレードアップしよう

背景を布とキャラ本体だけで写真を撮ることができますが、どうしてもワンパターンになってしまうといったことはありませんか?

そんな時に造花や小道具をがっつり用意しましょう。

何かとお役立ちの100均アイテムはもちろん便利ですが、もし新たに造花を買うなら専門店のものをおすすめします。

値段は上がってしまいますが、写真の説得力が違ってきます。

スタジオ代が浮きますので、その分を小道具にお金をかけるようにしましょう。

今コスプレイヤーライバーが増えている?

ライバーには色んなカテゴリがあって、「トーク」であったり「音楽」であったり、「美容」であったり、現在は宅コスブームにのっかって、コスプレイヤーライバーが非常に増えています。

ライバーになると配信をしながらリスナーとコミュニケーションを取ることが可能であり、また、ファンを沢山獲得し、ファンが投げ銭をしてくれると、それが収入になります。

好きなことをしながらお金を稼ぐことができるのです。

コスプレが趣味の方は趣味がお金になるということなのでとても素敵ですね。

コスプレイヤー配信を行うならばライバー事務所LAVALがおすすめ!

コスプレイベントに行けなくても宅コスでライブ配信をするならば、ライバー事務所に所属をした方が良いです。

LAVALならば、初心者の方でも丁寧にサポートをします。

もしコスプレを趣味でしていて、それが収入になるとしたらいかがでしょうか?

好きなことを仕事にすることが可能です。

もし、少しでも興味があったら、一度LAVALのホームページをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました