楽器が弾ける人はモテる?ライブ配信で楽器を弾いて人気者になろう!

楽器が弾ける人はモテる?ライブ配信で楽器を弾いて人気者になろう! ライバー

楽器が弾ける人はとても魅力的ではありませんか?

楽器に縁がない人には楽器を演奏する人はとてもカッコよく写るでしょう。

今回は楽器が弾ける人はモテるのか?ということについてご紹介していきたいと思います。

楽器を弾ける人はモテるの?

勿論楽器ができないより、出来た方がモテるといえるでしょう。

それは、楽器というものは弾こうと思って弾けるというものではなく、「弾けたらいいな」と思う人は山ほどいるからです。

ですので、楽器をある程度弾けると趣味として話の幅が広がるので、モテやすいと言えます。

本気でバンドなり、音楽をやっている人は沢山のファンがいますので、既にファンにモテている状態だと言えるでしょう。

その中でも男女ともに人気なのはピアノ・エレクトーン・ギターです。

特に女性のピアノ・エレクトーンの割合が極めて高く、いかにピアノ・エレクトーンがお稽古事として定着しているのかがわかります。

男性はギターが高いようです。

確かにピアノはカッコいいイメージではありますが、男性でも女性でも魅力的に感じるのもなんとなくわかる気がします。

この中で最もモテる楽器とは?

さて、モテる楽器をランキング別にみていきたいと思います。

1位 ピアノ

誰でもピアノを弾くということに憧れを持っていて、軽々とショパンなどが弾けたならどんなに素晴らしいでしょうか。

ピアノ自体は珍しくもなく身近な楽器になりますが弾きこなせる人の数はまだまだ少数派となっています。

ピアノをカッコよく演奏してみたい」などと大勢がそう思っているのです。

2位 サックス

ジャズが好きな方はサックスの音が好きです。

ジャズには欠かせない楽器でしょう。

自分も演奏してみたいと思う人は大勢います。

吹奏楽をやっている人達もサックス好きがいます。

ジャズに限らず他のジャンルでも人気のある楽器です。

大人の教室でもサックス講座は人気です。

即興で様々な音楽を吹けるようになればカッコいいと言われるのは必至です。

3位 エレキギター

若い人にとってアコースティックよりエレキギターの方が好まれます。

1960年代から現在までずっと人気が続いている楽器です。

あの特有の電子音が堪らないと思う人が多いでしょう。

4位 ドラム

バンドの屋台骨を支えるドラムも演奏したいと思う人が多い楽器です。

ドラマーのソロってカッコいいですからね。

ポピュラー、ジャズなどのジャンルが広いのも人気の理由です。

ただ、主役というより脇役というイメージの方が強いです。

練習するにも自宅ではなかなか難しい楽器でしょう。

最近では騒音を防ぐことも出来るようになりましたがそれでも気を遣いながらになってしまいます。

弾いてみたい楽器の上位に入っているものの、実際に弾けるようになるのは難しいでしょう。

5位 アコースティックギター

昔から根強い人気のある楽器で、ギターを弾けるという人も多くいるでしょうし、自分で所有している人も多いです。

ギターは手軽に独学で覚えることができますし、弾きながら歌う事も楽しいです。

上手く弾ける人は超カッコよく見られます。

値段的にも手頃さがまた魅力です。

ソロでも弾けることができますし、仲間で集まって弾いても楽しいです。

このランキングの中では最も一般的な楽器となります。

楽器店では定番商品なので、自分に見合ったものをすぐにでも手に入れる事が出来ます。

楽器を弾いて配信をしよう

ライブ配信ならばライブ配信サービスを使いリアルタイムで演奏を聞いてもらうことが可能です。ライブの臨場感を味わったり、チャットによるリスナーとの双方向とのやり取りを楽しめます。

もちろん配信をしなくとも、自分の演奏をちゃんとレコーディングすることで作品として残すことができます。

せっかく楽器をはじめたならばレコーディングの方法自体は覚えておいて損はありません。友人や家族にこっそり聞かせることも可能です。

これから始める初心者の方であれば、オーディオインターフェースに1~3万円程度、マイクに1~3万円程度くらいの予算を考えておけば良いかと思われます。

それ以外にケーブルやマイクスタンドが必要になりますが、最初は各1,000~2,000円程度のもので十分でしょう。

楽器が弾ける人は今すぐ配信をはじめてみよう!

もし、楽器が弾ける人がいるのならば、是非ともライブ配信で多くの人に聞いてもらいましょう。

ライバー事務所LAVALはそんな楽器が弾ける人を募集しています。

少しでも興味があれば是非ホームページをご覧くださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました