ライブ配信で人を惹きつける話題をするには?

ライブ配信で人を惹きつける話題をするには? ライバー

ライブ配信をしていて「もっと集客したい!」と思ったことはありませんか?

人を惹きつけるような話をするにはどうすればよいのでしょうか?

今回は人を惹きつける話題をするコツをご紹介していきます。

話で人を惹きつけるポイントは?

人前で話すということは、大勢の前ではもちろんのこと、たとえ少人数でも緊張を伴うことが多いです。

言葉の限りをつくして話すものの、相手はこちらの思いなどどこ吹く風でうわの空で聞いていないと思うこともあるのかもしれません。

話が上手い人は各々に独自のコツがあるものです。

どれが絶対ということはありませんが、共通したポイントも見受けられます。

話し上手な人やプレゼントが得意な人でも、必ず多くの練習を重ね、日々賞賛を積んで話に臨むことはご存じでしょう。

まず登場したら一呼吸置くこと

すぐに話を始めればピリピリした緊張感が伝わってしまいます。

人前にゆっくり出たら深呼吸します。話しやすい場所を見つけて少し間を置いて話出します。

聞き上手は話し上手である

話していて気持ちが良いと思うのは相手が自分の話を聞いてくれてその内容に反応してくれるからです。

相手から見て自分の話を理解してもらえてると思われると、相手は理解してもらえてると安心して様々な情報を発信してくれますし、こちらの話も誠実に聞き入れてくれます。

自分の事をあえてさらけ出します

初対面の方との会話は通常よりも難しいものになります。

それはお互いのことを良く知らないからです。

良く知っている相手なら「この話題を伝えればこういう反応をするな」といったイメージができるものですし、知っているというリラックスした状態で話すこともできます。

ですので初対面の場合にはまず自分の情報を相手に提示して心を開く下地というものをつくることが大切です。

親しみを感じるようなエピソードをいくつか用意しておくと良いでしょう。

小さな要求からつたえること

商談などの場面でなにか相手に要求をするということが発生する場合は多いと思います。

商品やサービスを利用してほしい。

アポイントの約束を取り付けたいなど。

その場合、いきなり本題に行かずに小さな要求からアプローチを仕掛けましょう。

相手がどうしようかと考える要求ではなく、「それならいいよ」とすぐに言えるような小さな要求を準備しておくと、次回以降のアプローチがスムーズです。

褒めてから質問する

褒められるのは誰もが嬉しいことです。

会話のいたる場面で相手を褒めるワードを散りばめることは、会話の雰囲気をよりよく保つことに効果があります。

特に効果的なのは褒めて質問をするということ。

その時計素敵ですね。どこで買ったんですか?」と褒めて質問をすることで、相手は気持ちよく回答をすることができます。

普通に質問をするよりも、より深い内容を聞き出すことができるようになるはずです。

ボディランゲージを意識すること

相手に自分の強い思いを伝えるのに、ボディランゲージを交えて話すということは大変役に立ちます。

淡々と話すというよりは、動作を交え、表情豊かに話すように心がけましょう。

また相手のボディランゲージに注意を向けることも大切です。

言葉では伝わらない思いがボディランゲージにはたくさん詰まっています。

その相手の意思を読み取ることで相手の信頼を勝ち取りやすくもなります。

声と話し方を変えることで人生が劇的にうまく回りだす

どんなに上手いスピーチを書いても、伝え方が悪ければ結果は散々で逆に内容は酷くても、その伝え方次第では賞賛されることがある。

つまりどんな話をするかではなくて、どのような話し方をするかがその良し悪しを決めます。まず声ですが、場面に応じて声の出し方・高低を変えることで、効果的な伝え方ができます。そして、内容以上に大切なのは「伝え方」です。

どんなに淀みなく話していたとしても伝える本人の感情が伝わらなければ相手の心が動くことはありません。

会話こそセンスやスキルは一切関係がないものです。

初対面の人と上手く話すコツ、会話を途切れさすことなく、話をうまく盛り上げる方法、知っているだけで、また少し注意するだけで格段に効果が期待できるはずです。

人を惹きつける話題が出来る方はライブ配信でそれを生かそう

人を惹きつける話題が出来る人はそれがライブ配信のようにリスナーとコミュニケーションを取るような場であると力が発揮でき、ファンを獲得することができます。

ご自身のそのようなスキルを是非ともライブ配信で活かしませんか?

ライバー事務所LAVALはそんな方を応援していきますので是非ホームページをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました