オンライン映え?ライブ配信でのおすすめメイクとは?

オンライン映え?ライブ配信でのおすすめメイクとは? ライバー

コロナ禍で「新しい生活様式」によってオンライスクールやミーティング、飲み会なども定着してきました。

ここ最近ですと相互のコミュニケーションが楽しめるライブ配信が人気です。

そんな中気になるのが「オンライン映え」今回はライブ配信映えするメイクについてご紹介します。

オンライン映えのメイクベースはどうしたらいいの?

オンライン上ではツヤ肌だとテカリに見えやすいです。

肉眼で観ると丁度良いツヤであっても、画面上ではトゥーマッチとなりがちになります。

ですので、ツヤを重視するようなベースは常に話し続けるようなライブ配信になるとヨレが生じやすい傾向となります。

よってライブ配信に映えるベースメイクはセミマットに仕上げつつ、ポイントでハイライトを加えた立体感のある肌です。

その中で特に美肌に見せる機能が備わっているようなライブ配信アプリになるとセミマットからマット寄りの肌であっても、エフェクトによってつや感が加わるので肉眼では物足りないくらいであってもしっかりと美肌に見えるのです。

あとはファンデーションは顔の中心部だけに塗ることです。

それは映るのは圧倒的に正面顔だからです。

横顔が映ることはあまりないのでファンデーションは顔の中心部だけに塗れば大丈夫です。額は画面越しだと塗らなくてもバレません。

オンライン映えするにはアイラインはドットで引く

ライブ配信アプリでは実物より少しぼかしの機能があるエフェクトを顔にかける場合に通常ンアイラインであっても必要以上に強調されて少し古い印象を与えケバくなりがちです。

これは加工カメラアプリであっても同じことであり、全体的にふわっとした印象になりやすいエフェクトで「」も膨張して見えやすいです。

極細アイラインであっても悪目立ちすることがあります。

なのでライブ配信で映えるようなアイラインにするためには「エフェクト」によって膨張した状態を想定した「ドット(点)」で描くラインが美しく見えやすいです。

オンライン映えするにはまつ毛は根元にこだわる

オンライン映えさせるには美しく伸びたまつ毛が欠かせません。

これはライブ配信でも例外ではありません。

ビジネスシーンでも「やりすぎ」と言われるレベルであっても、オンライン画面を通じると丁度良い加減で映りやすいです。

とは言っても闇雲に盛りまくるまつ毛メイクや長さだけをだしたようなマツエクは古く見えたり下品に見えたりとネガティブな印象を与えてしまうので、品格を感じさせたいライブ配信メイクではまつ毛は自然に盛るという点がポイントになります。

ライブ配信のエフェクトを通じても品格を感じさせやすいまつ毛は先端のボリュームを控えめにしつつ、目力を感じさせる仕上げになっています。

メイクで仕上げるのならば、まつ毛全体を盛るのではなくて根元にボリュームを出しましょう。

オンライン映えさせるにはチークとリップは盛ること

オンライン映えさせるポイントとして、チークは肉眼で「おてもやん」に見えるくらいが良いです。画面越しでは適度な血色に見えます。

チークは発色の良いクリームチークがおすすめとなります。

スポンジまたは指で頬の高い部分を中心になじませます。

リップはベージュやコーラルだと画面越しでほとんど色が伝わらずに血色が無い印象となってしまいますので、ブラウンやオレンジなど鮮やかな色の口紅をつけると血色感が出ますしベースメイクが薄くてもキチンと感が出ます。

オンライン映えさせるアイメイク

ブラウンのアイシャドーよりカラーシャドウの単色塗りが美人に見えます。

目元は凹凸がある為画面越しですとくすみやすいです。

ブラウンで掘り込むとより暗く見えてしまいます。

おすすめはラベンダーやグリーンなどのカラーシャドウやアイラインは目尻にちょっと足してマスカラは軽くて大丈夫です。

メイクより効果がてきめんなのは光やパソコンの角度

実はメイクより大切なのはパソコン環境であったり、光なのです。窓から入る光に自分がどのように当たってどう映るのかやPCのカメラ位置を調整したりするだけで映りが格段に変わります。

自然光が上手く入って顔が明るく見える場所にパソコンを置くようにしましょう。

そしてパソコンの下には台を仕込み顔がクッキリと映るように高さを調整します。

トップスはレフ版効果を狙い白にして更に大きめのピアスをしたりして明るく華やかな印象に見えるようにしましょう。

オンライン映えさせて配信を行いましょう

さて、いかがでしたか?肉眼のメイクとオンラインで映えるメイクが違うのは分かりましたか?

オンライ映えするようなメイクで配信のクオリティを上げていけたらいいですね。

ライバー事務所LAVALでは照明などの設備が整った配信ルームをご用意しています。

詳しくはホームページにてご紹介していますのでご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました