ライブ配信でファッション配信?配信を利用して服を売ろう

ライブ配信でファッション配信?配信を利用して服を売ろう ビジネス

新型コロナの影響により窮地に陥ったアパレル業界に新しい風として大量に売れ残った服や生地などライブ配信で格安に販売するという方法があるようです。

一体どのような形でライブ配信を利用して服を売っているのでしょうか?

今回はライブ配信で服を売る「ファッション配信」がどのようなものなのか?ということについて解説していきます。

ファッション配信をして在庫処分品を個人とマッチング?

ファッション界では大量生産の一方で年間約15億点程が売れ残っているとされるアパレル製品があります。

特に新型コロナウイルスの影響により業績も低迷する中で余った商品を少しでも有効活用しようといった動きが加速しています。

在庫処分をしたいメーカーとそれを仕入れて販売したいという個人がタッグを組んでトレンドが変わらないうちに処分をしたいメーカー側にとっては正規の店舗で値下げを行いブランド価値を損なうより、インターネットをを通じて個人間で売買してもらうことが痛手も少ないです。

そこで、この売れ残った服を個人が買い取ってライブ配信で格安販売する方がいます。

主婦の方で週に一度のペースで行う配信で開始とともに参加者がどんどん増えていきます。

ライバー自らがその服に着替えて紹介をしていきます。

人気の理由は安さでまとめ買いしているので、格安で仕入れられるのです。

一度はこのように売れ残ってしまったものであっても、このようにライバーが実際に着用してコーディネートを提案することで飛ぶように売れていきます。

コロナ禍で店に行くのを控えている人にも買いやすいようです。

ファッション配信は不特定多数の顧客にアプローチが可能

例えば店舗ですと、店員とお客の1対1の接客になってしまいますが、ライブ配信ですと不特定多数のお客様にアプローチが可能です。

ライバーはスマホ1つで配信を行うことが可能で、そこにはブランドが好きな方や初見の方などから様々な反応がリアルタイムで寄せられるという面白さがあります。

そして、店頭のスタッフを出演させることでスタッフ個人の認知度アップにも繋がります。

店頭スタッフであるならばお店に会いに行くということも可能ですので、ブランドとスタッフ両方のファンを増やせるのも魅力です。

そして、洋服を紹介すると「サイズはいくつですか?」「他の色をみたいです」といった視聴者の質問のやりとりが可能です。

臨機応変な対応力があれば、視聴者とコミュニケーションを取れて配信も盛り上がります。

テキストや画像でのやりとりではなく、実際に動く姿を見せながらリアルタイムでコミュニケーションを取ることでしっかりとブランドのファンを根付かせて信頼を勝ち取れます。

インフルエンサーによるライブコマースの可能性

アパレル業界においてはライブコマースへの注目度というものは日に日に高まってきています。

そしてライブコマースの活用法や効果についてはまだまだ実例が少ないので導入を足踏みしている企業も多いと言われています。

ライブコマースには様々な意味があり、最大の目的としては販促です。

これまでにECにおいてリリースや広告、SNSなど「プル型」と言われている訴求しかなったところに、ライブコマースと呼ばれる「プッシュ型」の商品訴求が生まれたわけです。

加えて、配信ごとに1つのアイテムを紹介するなどのプロダクトの深堀も可能となります。

これからはファッション配信などの動画クリエイティブに力を入れるべき

アパレルECやSNSにおいて「動画元年」が来ると言われていましたが、最近はSNSでも動画広告を見ることが増えてきましたし、動画メディアも急増してきました。

消費者が動画慣れしてきた今こそ、アパレル企業も動画クリエイティブに力を入れるべきだと言われています。

洋服の素材感を見せたりと、アパレルと動画の相性というのは非常に良いです。

お金がないという理由でライブコマースをしない企業が多いですが、販売員やPRが商品説明の配信を行えばお金はかかりません。

自分でショップをもっていればライブ配信はやるべき!

もし自分でアパレルのお店をもっているならば、今すぐライブ配信を始めた方が良いでしょう!大切なのは「とにかく始めるということ」です。

配信した動画を切り取ってECサイトに使用するイメージ動画としても活用することが可能です。

ライブ配信はお金がかかりませんので、そのお金をかけずに生み出した動画によってECサイトの滞在時間が5倍に伸びたりなど思わぬ成果がでたりするブランドもあります。

影響のあるインフルエンサーは今すぐにでも配信をはじめよう!

お店を持っていて影響力があるならば今すぐライブ配信を始めた方が良いでしょう!

ライブ配信ってどうやって始めたらいいか分からない方はライブ配信事務所に所属をすることをおすすめします。

ライバー事務所は初心者の方も手厚いサポートを行っておりますので、ご興味ある方はまずホームページを見てみるといいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました