人気ライバーになるコツについてのご紹介

ライバーの人気になるコツについてのご紹介 ライバー

最近はライバーになる方が増えてきましたが、人気になるコツについて日々「どうすればいいのか?」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

今回はそのような方のためにライバーのコツ、人気になるにはどうすれば良いのか?ということについてご紹介していきます。

ライバーコツ、魅力について

ライバーはライブ配信アプリやサービスを通じて配信を行う人の事を言います。

主に17(イチナナ)やポコチャ等が代表的です。

そしてライバーの魅力についてですが、まずは「高収入を得られる可能性がある」ということと、「スマホ一つで始められる」ということと「有名になれる可能性がある」ということです。

人気ライバーになる為のコツとは?

ですが、人気のライバーになる為にはコツがあります。

こちらでは、人気ライバーになる為のコツをまとめてみましたのでご覧ください。

ファンとの共通言語を大切にするということ

配信を行っていく上でファンとの間に共通の言語が生まれたら頻繁に使うようにした方が良いでしょう。

例えるならば「ファンネーム」などです。

共通の言語を使うことで、ファンと一緒に楽しむ事ができてノリの良い配信ができるようになります。

定期的な配信を心がけること

定期的な配信を行っていくということは必要不可欠となります。

生放送だからこそ多くの人の目に触れるということは大切なことなのです。

その為には工夫が必要です。

時間帯はと言うと、家で寛ぐ時間である夜の19時~22時がおすすめです。

毎日の配信が難しいと言うことであれば、毎週月曜日の〇時など曜日と時間を決めるようにすると良いでしょう

エンタメ感を出すこと

ライブ配信で重要になってくるのが、エンタメ感を出すということです。

YouTubeのように編集をしない代わりにBGMや効果音がなくても楽しんで貰えるかどうかというのが大切になってきます。

画質や音質に気を遣うこと

配信といっても動画と変わらず、リスナーが見るものとして変わりがないので、ライバー側で見る配信がどれだけ画質や音質が良いとしても、ネットを通して見ている視聴者側の画質であったり、音質が悪かった場合には見る気も起きなくなってしまいます。

そして、画質が悪ければ目も疲れてきますし、音質が悪い場合はコミュニケーションを取るのが難しくなってしまいます。

ですので、なるべく画質であったり音質が良くなる工夫はした方が良いでしょう。

ライバーのコツはコミュニケーションにあり

ライバーで大切なことはやはり「コミュニケーション」でしょう。

ここではどんなことが大切なのかを見て行きましょう。

視聴者のリアクションに反応しよう!

配信をしていると、視聴者からコメントやギフトを貰うことがありますが、その際に反応することで次回も訪れたくなります。

視聴者にとってライバーに認知してもらうということはとても嬉しいことになりますが、常連やファンの方にはしっかり認知しているということを知ってもらう為には反応を起こしてみると良いでしょう。

そして、常連でなくても、たまに来てくれる方や初見視聴者に反応を起こすということで、常連やファンになってもらえるチャンスもあります。

他のライバーの配信を見に行くということ

ライバー同士の交流を持つことは大切で、それは他のライバーの配信を見に行くということで、交流が可能となります。

他のライバーと親しくしておくだけで自身の宣伝にもなるでしょう。

そのライバーファンからファンを獲得することも可能です。

そして、人気ライバーや他のライバーの良い部分を盗むこともできます。

そして配信によっては配信や視聴者の雰囲気というのは異なってくるために、どのような配信を行いたいか確認することも出来ます。

他のライバーの配信は定期的に見に行くようにしましょう。

SNSを連携する

より多くの方に見てもらう為にはTwitterやインスタなどのSNSを連携しておくと便利でしょう。

SNSと連携をしておくことで、配信をする際に配信通知をSNS上に拡散をすることができます。

そして、配信アプリだけでは、SNSに比べて人口が多くありませんので、人口阿多いSNSを利用することにより、より多くの視聴者やファンを獲得することが可能です。

人気のライバーになる為には認知度も必要となってきますので、SNSを利用して多くの方に認知してもらいましょう。

今すぐライブ配信をはじめよう!

さて、ライバーのコツについてご紹介させていただきました。

ライバー事務所LAVALならば、ライバー向けのセミナーなども用意しておりますので、ライバーのコツを分かりやすくお教えしています。

もし少しでも興味がありましたら、一度下のホームページをご覧になってください。

タイトルとURLをコピーしました