ライブ配信におすすめの配信スタジオがある?配信スタジオを選ぶコツについて

ライブ配信におすすめの配信スタジオがある?配信スタジオを選ぶコツについて ライバー

新型コロナの影響で各種イベントが中止になっている中でイベントはオンライン開催にシフトする企業が増えています。

中でもリアルタイムで配信を行う「ライブ配信」には参加者の人数が会場の収容人数に左右されないということで、より多くの人に参加してもらえます。

ですが、配信を行う際も「機材や音の問題で配信が難しい」「配信場所に困ってしまう」などの色んな問題があると思います。

そこで今回は配信に利用できる「配信スタジオ」についてご紹介していきます。

ライブ配信をレンタルスペースで行う?

ライブ配信の撮影でレンタルスペースを利用すると様々なメリットが得られます。

主に自宅などに撮影スペースがなくても配信を行える点です。

レンタルスペースは周囲の雑音を気にすることなく静かな環境で撮影することが可能となっています。

撮影に特化したレンタルスペースの場合ですと、パソコン以外の照明器具だったり、音響機材であったり、カメラであったりといったものも完備されています。

撮影用の機材を持っていない場合でもパソコンと配信用の素材やネット配信ソフトさえあれば、撮影が可能です。

事前に準備する必要がないので気軽に配信を行うことが可能です。

またレンタルスペースによって配信をサポートしてくれるサービスなどもあります。

ライブ配信が初めてでもサポートを受けながら配信を行えます。

ライブ配信をレンタルスペースで行うときの注意

配信をレンタルスペースで行うにはレンタルに費用が必要な事です。

配信機材があり、静かな撮影スペースが確保できる場合はレンタルスペースを借りる必要性は無さそうです。

そして、レンタルスペースは利用時間に限りがあります。

そして、レンタルスペースによっては機材の充実性や利便性が変化することです。

撮影が大丈夫なレンタルスペースと謳っていたとしても、機材を持ち込まなければならなかったり、レンタルスペースの立地が良くなかったりするならば使い勝手が悪くなってしまいます。

撮影用のレンタルスペースを選ぶ時にはキチンとポイントを押さえることが必要です。

ライブ配信をする配信スタジオはどうやって選ぶべき?

さて、ライブ配信をする配信スタジオは一体どのようにして選べばいいでしょうか?

通信環境に問題はないかどうか

ライブ配信を行う際にはネットの通信環境が何よりも大切になってきます。

ネットの回線速度やWi-Fi環境が整っていない場合には配信が途切れてしまったり、視聴者にストレスを与えてしまったりもします。

そしてフリーWi-Fiの場合ですと不正接続の危険性があり、Wi-Fiの安全性が確実であるかも重要ポイントになります。

配信場所を探すならばWi-Fiが暗号化されていて安心で利用できるかもチェックして置いた方がよさそうです。

機材がレンタルできるのかどうか

撮影に必要な機材をすべて持ち込みで賄うには労力はもちろんですが、経済的な負担もとても大きいです。

スタジオ探しの際には機材がレンタル可能かどうかというのを必ず確認しておいた方が良さそうです。

レンタルスペースによって、撮影用の機材であったり演台などの道具をレンタルできる場合があります。

その場合に必要になるのはパソコンのみです。搬入の手間もかかりません。

アクセスが良いかどうか

レンタルスペースを撮影スタジオとして利用する場合、アクセスが良いのかどうかも大切です。

特にゲストを招いての配信や動画撮影を行う時には駅から近く分かりやすい場所であれば移動も楽ですし、使い勝手も良くなります。

撮影場所を探す場合には駅からどのくらいでアクセスできるのかを確認してみましょう。

追加機材は持ち込めるかどうか

撮影する内容によって「追加でカメラを持ち込みたい」場合や「特殊な機材や大きな荷物を持ち込みたい」という場合もあるとは思いますがレンタルスペースを選ぶ時にはこのような要望に応じてくれるか確認しておくことが大切です。

打ち合わせスペースはあるかどうか

撮影をスムーズに進行するために事前の打ち合わせが必要な場合があります。

そんな時に撮影とは別に部屋があると打ち合わせから撮影まで移動負担が最小限になるでしょう。

また配信が長丁場になる時は途中休憩したりするスペースもあると良さそうです。

ライバー事務所LAVALなら専用の配信ルームをご用意!

自宅だと配信が厳しい方はライバー事務所に所属して専用の配信ルームを利用するというのもひとつの方法です。

ライバー事務所LAVALは綺麗な配信専用のルームをご用意しておりもちろん無料で利用が可能です。

ライトなどの配信機材も揃っていますので、ライブ配信に興味がある方はすぐにでも配信を行うことが可能です。

もし少しでもご興味があればまずはホームページをご覧になってみてください。

タイトルとURLをコピーしました