ASMR配信ってなに?やり方は?

ASMR配信ってなに?やり方は? 配信機器

ASMR配信というものはご存じでしょうか?

ASMRは主に音や声でゾワゾワするような心地よさを感じるものを言います。

今回はそんなASMRを使った配信についてご紹介していきたいと思います。

ASMRって何?

ASMRというのは人が聴覚や視覚への刺激により感じる心地よい、脳がゾワゾワするような反応や感覚です。

主に「自律感覚絶頂反応」というものです。

ASMRを感じるきっかけであったり、感じ方というのは人それぞれではあるのですが、視聴することによってそのきっかけを作り出そうとするASMR動画というのが最近は多数投稿されています。

そしてASMRを利用した配信を「ASMR配信」と言われています。

ASMRはスマホで簡単に行うことが可能?

スマホで簡単に配信を行うことができます。

また、スマホに録音するためのマイクを接続してカメラを使用する場合には自分が写るよう、スマホをスマホスタンドにセットし、このようにセットが完了するとスマホの配信アプリを使い配信を開始できます。

またスマホを利用して動画編集も行えるのでASMRの動画を投稿できます。

PCがなくてASMR配信ができないと諦めていた方はスマホで配信を始めてみると良いでしょう。

ASMRにはどんな機材が必要?

ASMR配信を上手く行うためには必要な機材はいくつか存在します。

用意をしなくても配信が可能な機材もありますが、ASMRを上手く配信していきたいのであれば、なるべく機材を用意するようにしましょう。

マイク

バイノーラル録音が可能なバイノーラルマイクはAEMR配信におすすめとなります。

バイノーラル録音は音が鼓膜に届くような状態で録音し、実際にその場にいるような臨場感を再現することができる録音方法になります。

ですが、バイノーラルバイクは高価になりますので、試しにASMR配信を行ってみたいという方はステレオ録音が可能なマイクを選ぶようにすると良いでしょう。

マイクには耳をかたどったものや、イヤホン型などの様々な種類が存在しますので、自分が行いたいASMR配信のジャンルに合わせたものを用意するようにしましょう。

オーディオインターフェース

本格的なASMR配信を行いたいという方はオーディオインターフェースを使うことをおすすめします。

オーディオインターフェースはノイズを除去してくれたり、音質の劣化を防いだりもしてくれます。ASMR配信の音質はできるだけ良い方がよいでしょう。

もし可能であれば、オーディオインターフェースがなくともASMR配信を行うことは可能です。ASMR配信に慣れてから購入することがおすすめです。

スマホへの変換ケーブル

録音する機材をスマホと接続する際には機材によっては変換ケーブルを使わないと接続ができない場合があります。

使用する機材を確認してみて、スマホに直接接続が出来ない場合にはスマホへの変換ケーブルを用意するようにしましょう。

スマホスタンド

スマホのカメラを使い配信を行うときにはスマホスタンドを用意するようにしましょう。

ASMR配信のジャンルにもよりますが、配信中は基本スマホを手に持つということができません。

スマホスタンドを使えばカメラを使った配信が快適になります。

スマホスタンドは価格が安いので入手もしやすいと思うので是非用意をしてみましょう。

カメラ

ASMR配信を行うときには音質が重要になってくるのですが、カメラをオンにするのであれば、画質も重要になってきます。

スマホのカメラでも配信を行うことは可能ではあるのですが、もっと綺麗な画質で配信を行いたいという場合にはウェブカメラやデジタル一眼レフカメラを使うようにしましょう。

スマホで配信をする予定の方でスマホカメラの画質が悪い場合には外付けのカメラをつけましょう。

ASMR配信をする際の注意点

さて、ASMR配信をする際の注意点です。

ASMR配信を行うときには自分の環境がステレオ配信が可能な状態にあるのかどうかということを確認するようにしましょう。

録音するマイクであったり、出力するスピーカーによってモノラルしかできないという場合もあります。

そして、スマホから配信を行う場合にはアプリによってステレオ配信ができないので注意が必要です。

配信アプリを確認し、ステレオ配信なのか、モノラル配信なのか違ってくるのでASMR配信をする際にはアプリの環境も確認してみましょう。

ASMR配信で臨場感のある配信を行うようにしましょう

ASMR配信はスマホで行うことができますので、配信アプリでもおこなうことができるでしょう。

人と違う個性的な配信を行えば、ファンも付きやすいです。

ASMRは最低限の機材とスマホさえあれば配信を行うことができますので、是非試してみましょう。

これからライブ配信を行ってみたいという方はライバー事務所LAVALが様々なサポートを行っておりますので、一度ホームページをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました