ポコチャの配信を盛り上げるアイテムリアクションについて他ライバーと差をつけるリアクションを

Pococha(ポコチャ)

ポコチャの配信を行っている方はその配信は盛り上がっていますか?

配信を盛り上げるコツの1つに「アイテムリアクション」があります。

このアイテムリアクションを変える事で他のライバーと差を付けることが可能になってきます。

今回はその「アイテムリアクション」についてご紹介していきます。

相手を盛り上げるライバーとは?

ただ仲良くしているだけで満足してしまうリスナーもいる為、配信をしている全員がアイテムを貰えるわけではありません。

別にアイテムを投げなくても仲良くしてもらえると思っているリスナーもいるため、投げて貰うためにどのような気持ちになったら投げたいと思うのかがポイントです。

アイテムに独自の付加価値をつけるアイテムリアクションについて

まずはアイテムに独自の付加価値をつけるということが大切になってきます。

その中のひとつに「アイテムリアクション」があります。

アイテムリアクションを自分自身で考えてリスナーに投げて貰えたらアクションをするという感じでこれで付加価値がつきます。

リスナーの名前を呼びながらアクションをしていくと親密感が出て嬉しいと感じてくれます。また名前を呼んでくれたりすることも喜ばれるでしょう。

しかしこのアイテムリアクションというのは殆どが誰かの真似であるため、アイテムリアクションは様々なライバーの方のところにいって身に着けていくと良いでしょう。

そして、ちょっとアレンジしたり動きを変えたりすると良いでしょう。

ただアイテムを受け取って「ありがとう」という言葉だけではリスナーも物足りないと感じる方もいるでしょう。

アイテムリアクションで枠の盛り上がりに参加してもらいたいと思ってもらう

例えばお仕事が忙しくて寝れる時間がなかったりするときにリスナーさんがハートのアイテムを投げてくれたとします。

〇〇さんのハートで10分寝れる」というようにお礼を伝えます。

そこからハートを他のリスナーが送ってくれた場合に「1時間寝れます。ありがとう!」と伝えていくような感じです。

これはリスナーが一丸となって協力してもらえないとできないことなので、このような付加価値はライバーの個性が出るものになるでしょう。

みんなの協力があってこそアイテムの価値に変わるのです。

リスナーもアイテムを投げるだけではなくてこのような楽しいやり方で投げるようにすると盛り上がるのではないでしょうか?

他にどんなのがある?アイテムリアクション

さて、他にどんなアイテムリアクションがあるでしょうか?見ていきましょう

ハートは一番投げて貰いやすい

例えば1ハートだと指をハートにするリアクションです。

ハートは一番投げて貰いやすいアイテムになるので他のライバーに差を付けるのならばまずハートのリアクションを極めるようにしましょう。

例えば誰もがやっているようなものではなくて、誰もやっていないリアクションを考えましょう。

部屋を飾ってみる

殺風景なところで配信を行っている人は背景を変えてみると良いでしょう。

その際に貼ってはがせるタイプの壁紙で背景を彩ると楽でしょう。

配信しながら配信スペースの模様替えを行うライバーもいるので、アイテムに合わせて部屋を変えてみるということもできます。

テーマソングを作ってみること

テーマソングを作るというと大変に感じるのかもしれませんが、投げてもらったアイテムをイメージして歌を作ってみると結構盛り上がったりします。

日頃歌配信をしなさいと言っているわけではなくて、テーマソング的なものができると定番の盛り上がるタイミングができたりするので試してみると良いでしょう。

伏字アイテムを決めてみること

伏字をしたら☆の数だけ1ハート」や「伏字をしたらやばい!1回」などの伏字をしたら決まったアイテムを投げてもらうという配信枠も存在します。

そこでふざけて伏字をコメントして盛り上がることもあり、伏字アイテムが盛り上がる流れができたりもします。その際は伏字アイテムを決めておくと良いでしょう。

この際注意事項としては、伏字には「破廉恥な言葉だったり誹謗中傷に繋がるコメント」になったりもするので、おふざけや冗談の区別は人それぞれであり難しいところではあるのですが自分自身で「これはちょっとヤバいかも」と思った場合にはライバーが止めるようにしましょう。

アイテムリアクションを考えて配信を盛り上げていきましょう!

アイテムリアクションを楽しみに配信を見ているリスナーもいますので、アイテムリアクションに工夫を凝らすようにしましょう。

ライバー事務所LAVALにはアイテムリアクションが上手な先輩ライバーも在籍しているので、そんな先輩ライバーからのアイテムリアクションを見ることが出来たり、事務所独自のノウハウでアイテムリアクションについても説明していますので、もし、事務所に興味があるということでしたら、まずはホームページをご覧になってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました