インスタ映えする洋服の選び方とは?

ファッション

「インスタ映え」とは良く言ったものではありますが、もしご自身が被写体であった場合はどんな服を選ぶ必要があるのでしょうか?

今回はインスタ映えするファッションやスタイリングについてご紹介していきます。

インスタ映えに必要なファッションコーディネイトについて

他者目線なのか自分目線なのかで変わってきます。

インスタでフォロワーを増やしたい人やいいねが沢山もらいたいというような人の目に止まる写真を撮りたい場合その時に着たい服を着て撮るようにしましょう。

インスタ(写真)映えする洋服の選び方

写真では断然プリントより無地の服です。

着てはいけないものとして広めのボーダー柄はシルエットを歪んで見せてしまいますので避けましょう。無地で一色のものが安全です。

横縞の服は実際より太って見えてしまいます。

チェック柄とペイズリーは写真に映る時には避けた方が良いでしょう。

もし、どうしても柄物を着たいという場合には出かける前に試し撮りをして確認してみるとあとで後悔しないかもしれません。

インスタ(写真)映えするにはアクセサリーで華やかさをプラスする

手軽に華やかさを演出するスパンコールは避けましょう。

何故かというと、フラッシュが胸に当たってしまい、喉や顎に反映してしまうからです。

写真はいかに光を味方につけるかどうかがポイントです。

そこで身につけるべき「光りもの」はピアスやネックレスといったアクセサリーです。

ジュエリーやベルトなどのアクセサリーはアクセントになってあなたのスタイルを表してくれます。

カジュアルなスタイルであってもアクセサリーをつければ自分の個性を表現することが可能です。

インスタ映えするにはロングドレスとハイヒールの組み合わせが最強

ドレープがあるロングドレスはよりよい姿勢に見せてくれ、いつも写真写りがいいです。

そして、身体をすらっとみせるのにピッタリなのはヒールのある靴です。

その為、ロングドレスとハイヒールの組み合わせがもっとフォトジェニックな組み合わせになります。

これからのパーティーシーズンでは写真に写る機会も増えます。

ポーズだけでなく、服選びにも気を付けてせっかくなら納得のいく自分で居たいものでしょう。

インスタ(写真)映えするには明るい色の服は必須

まず写真映えをする為には明るい色の服を選ぶようにしましょう。

ですが、赤やオレンジなどの暖色だと膨張色になるので、体型が気になる方は明るい水色などの寒色を選ぶようにしましょう。

寒色は収縮職になる為細く見せる効果があります。

そして、白色の服はレフ板効果があり、レフ板とは被写体に光を反射させ白い板の事です。

レフ板を使うと顔がくすまずに明るく写るのでそれだけで写真に写る自分の印象も良くなります。

インスタ(写真)映えする洋服は顔回りにワンポイント

黒や紺色の服をどうしても着たかったり、このトップスを着てみたら回りに比べて地味だったなど、そういった場合には首元に明るい色のストールを巻いたり、ビジューネックレスをつけたりして顔回りを工夫しましょう。

顔回りを華やかにすれば写真写りがグンと良くなります。

服の暗めの色もあまり目立たなくなるでしょう。

だからと言っても派手すぎる色のものはNGですし、大きすぎる装飾品もNGです。

あくまでもさりげないというところがポイントでしょう。

インスタ(写真)映えする洋服を着る時の注意事項

写真を撮る場所の背景に注意をするようにしましょう。例えば緑に囲まれた大自然が背景だった場合には緑や黄色などの洋服を選ぶと背景と同化してしまい自分が目立たなくなってしまいます。青色をバックに撮影したい日あったり壁や床が青いプールに行く日にはブルーの洋服や水着もあまりお勧めできません。できれば反対の色、回りの背景と比べて目立ちやすいと思われる色をチョイスすることでより自分を際立たせることができます。

タイトルとURLをコピーしました