カメラ性能が高いスマホはどれ?綺麗に撮れる高性能なスマホのご紹介

ライフスタイル

スマホのカメラは年々性能が良くなっていきますよね!機種によってはデジカメのような鮮明で綺麗な写真が撮れるモデルもあります。

それはスマホを選ぶ上で重要なポイントです。今回はカメラ性能が高いスマホの選び方そして、おすすめのスマホをご紹介していきたいと思います。

ライブ配信のお仕事に興味がある方大募集!

 

ライブ配信はライブ配信アプリを使いリアルタイムで配信を行い、見る人、聴く人を楽しませます。

LAVALは20年間イベントコンパニオン、モデル、アナウンサーなどをマネジメントしている会社が運営を行っており、とてもアットホームな事務所です。

ライブ配信のお仕事を行うにあたり、配信前にはしっかりと研修を行い配信後も何か困ったことがあれば、配信経験のあるマネージャーが随時サポートします。

 

スキルアップのセミナーも随時オンラインにて開催中です。

 

事務所に専用の配信スペースや機材の用意もありますので、お家に配信環境が整っていない場合もご安心下さい。

 

ご興味のある方はこちらから↓

ライバー事務所LAVAL

 

カメラ性能が高いスマホの選び方

ではカメラ性能が高いスマホはどのようにして選ぶと良いのでしょうか?

画素数をチェックする

スマホカメラの画素数は基本その画素数の数値が高ければ高い程キメが細かく綺麗な写真を撮ることが出来ます。

その一方、画素数が高い程1画像あたりのデータ量は膨大です。大容量の内蔵ストレージや別途microSDカードが必要になる場合もあるので注意が必要になってきます。

そして、写真をプリントする場合には900万画素もあればA4サイズでも高画質で印刷をすることができるので、少し多く見積もっても1200万画素以上のモデルを選ぶようにしましょう。

もっと画質が良いカメラを選びたいということであれば2000万画素以上のカメラを搭載したスマホが良いでしょう。

F値をチェックする

F値とはレンズの絞り具合のこと。絞り具合を調節することで背景のボケ具合やシャッター速度をコントロールすることが出来ます。

F値が小さい程多彩な撮影ができますので是非ともチェックしておくと良いでしょう。

このF値が小さいとレンズの絞りが開放されて、背景はボケてシャッタースピードは速くなります。

夜景の撮影の時は手ブレを抑えて明るく撮影できる他、動きのある被写体であっても確実に捉えることが可能です。

反対にF値が大きい場合レンズの絞りが狭くなり、背景はボケにくく、シャッタースピードは遅くなってしまいます。

レンズの枚数をチェックする

通常スマホのカメラには28mm前後のレンズが搭載されています。

周囲を見渡した時の認げの視野角とほぼ同等の画角を得ることができます。

風景や夜景の撮影に最適です。また少し距離がある場所の背景をボカし、ポートレート撮影をするには限界があります。

最近のハイエンドモデルは28mmレンズに加えて望遠対応のレンズやより広角撮影に対応したレンズを別途搭載しています。

ダブルレンズ仕様」や「トリプルレンズ仕様」の機種も発売されています。

様々な写真表現を楽しみたい方は搭載されているレンズの数が多い機種を選ぶのがおすすめです。

ズーム性能をチェックする

まず「デジタルズーム」です。

レンズを動かさずに画像の倍率を部分的にあげて疑似的にズーム効果を再現することです。

画像の一部を拡大するので、拡大するほど画像が荒く不鮮明になります。

カメラ内に物理的なズーム機構が必要ないため、スマホからレンズが引っ張らずスマートです。

見た目に違いがあるので是非チェックしておきましょう。

次の「光学ズーム」はレンズ内に搭載されたズーム機構を使用して物理的にフォーカスします。

レンズを動かすことでズームするため、大きなレンズが必要です。

その場合レンズ部分が突起してしまうという点がデメリットになります。

またズーム倍率がデジタルズームに比べて少ないというのも懸念点になります。

メリットはズームした時に画質の劣化が起こらないことです。

カメラ性能が高いスマホの便利機能は?

カメラ性能が高いスマホの便利機能としてまずは「手ぶれ補正機能」が挙げられます。

写真撮影でストレスになるのが手ぶれです。

手ぶれ」とは、シャッターを切る時に手の震えがスマホに伝わることピントがズレてしまう現象のことを言います。

最近のスマホカメラにはデジタルカメラのように手ぶれ補正機能を搭載する機種も存在します。

手ぶれが伝わる方向とは逆の方向から補正処理を加えることでブレが補正され高精細な写真撮影が可能になります。

そして「AIカメラ機能」スマホカメラには様々な設定項目があり、手軽に撮影したい方はAIカメラ機能搭載モデルがおすすめです。

スマホに搭載されたAIチップが撮影時に作動して被写体や場面を分析して最適な撮影モードにします。

そして「セルフィーモード」SNSの普及によって撮影スタイルとして確立された「自撮り」ですが、スマホカメラでは自撮りの重要度は高いので、セルフィー機能が充実しているかどうかというのは大事なポイントとなります。

カメラ性能が高いスマホのおすすめメーカーは?

ソニーやサムスンやグーグルやアップルがおすすめです。

ソニーですと「Xperia1 Ⅱ」「Xperia5 Ⅱ」サムスンですと「Galaxy S20 Ultra 5G」グーグルは「Plxel5」などのモデルがおすすめとなります。

タイトルとURLをコピーしました