無理なく痩せるダイエットとは?自宅でできる手軽なダイエット法

ライフスタイル

短期間で痩せたいと思っている方は多いでしょう。

ダイエット法を間違えてしまうと逆に痩せにくくなってしまったり、栄養バランスが崩れてしまったりというトラブルも起こります。

今回は無理なく痩せるダイエットや自宅でできるダイエット法についてご紹介します。

ダイエットで大切なのは続けること

食事制限をしたり、ジムに行ったりして短期間でダイエットをするということは不可能ではないのかもしれませんが、ダイエットで大切なのは減量後の体重をどう維持できるか?

なのです。急激に過度の運動を行ったりしたり、極端に食事量を減らしたり、ダイエットでは一時的に体重が落ちてもすぐに反動で太る可能性も出てきます。

また、極端な食事制限のダイエットも良くありません。

リバウンドだけでなく、栄養不良状態になり、体調が崩れるリスクもあります。

ダイエットは無理なく続けられるという方法でやるのが一番です。

ダイエットは辛い思いで頑張っている方も多いので、いくら頑張っても減量後の体重を維持しなければせっかくの努力も台無しになってしまいます。

ダイエット期間中は勿論ですが、体重が減った後も毎日体重計に乗ってキチンと減量後の状態を維持しているのかどうかを確認することが必要です。

無理なダイエットをしてはいけない理由

ダイエットはやり方を間違えてしまうと健康を損ねるリスクも出てきます。

ネット上では様々な情報や体験談が飛び交っているために何を信じるべきなのか分からなくなってしまいます。

極端な食事制限は栄養不良になる

ダイエットの方法として挙げられるのは「食事制限」となりますが、過度な糖質制限だったり、食事の回数を減らしたりという様々な手法が存在しますが、極端な食事制限を行うと栄養不良に陥って害を及ぼします。

例えば炭水化物の不足は集中力の低下や疲労感の原因になります。体をつくるタンパク質の不足は体力や免疫力が低下します。

鉄分の欠乏とそれに伴う貧血は「だるい」「疲れやすい」という症状が現れます。

食物繊維が不足すると便秘になり、カルシウムやビタミンD不足は骨粗しょう症になる場合があるので避けたいことでしょう。

栄養不足が慢性化すると低血圧や不整脈の事態を招いて女性の場合には無月経の原因になったりします。

ダイエットの反動で太りやすくなる

厳しい食事制限で短期間で減量に成功するというパターンも確かに存在しますが、無理なダイエットは一時的に体重が減ったとしてもその反動で体重が戻るリスクもあります。

これはいわゆる「リバウンド」という現象です。

リバウンドの恐ろしいところは痩せるために頑張った努力が無駄になってしまうことです。

急激な減量とリバウンドは太りやすい体質になる可能性があります。

痩せるためにダイエットをはじめても、太りやすくなることは絶対に避けたいでしょう。

ライブ配信のお仕事に興味がある方大募集!

 

ライブ配信はライブ配信アプリを使いリアルタイムで配信を行い、見る人、聴く人を楽しませます。

LAVALは20年間イベントコンパニオン、モデル、アナウンサーなどをマネジメントしている会社が運営を行っており、とてもアットホームな事務所です。

ライブ配信のお仕事を行うにあたり、配信前にはしっかりと研修を行い配信後も何か困ったことがあれば、配信経験のあるマネージャーが随時サポートします。

 

スキルアップのセミナーも随時オンラインにて開催中です。

 

事務所に専用の配信スペースや機材の用意もありますので、お家に配信環境が整っていない場合もご安心下さい。

 

ご興味のある方はこちらから↓

ライバー事務所LAVAL

 

自宅でできる?手軽で簡単なダイエット法

では実際にどんなダイエット方法をしたらいいのでしょうか?

こちらは日常生活でできる手軽にできるダイエット方法をご紹介します。

食事を工夫すること

食事でダイエットする方法は炭水化物を抜いたり、極端な食事制限をしなくても日々の食事の仕方を見直すだけでやせます。

まずは食事はよく噛んで食べることが大事です。

食べ物を咀嚼することで口内の刺激が脳に伝わって神経ヒスタミンという物質が分泌されます。

この神経ヒスタミンは満腹中枢を興奮させてお腹がいっぱいであることを感じさせてくれるので食べすぎを防いでくれます。

そしてよく噛んで食べることは食後の代謝が良くなることも分かっています。

食事に野菜を増やして野菜を食べること

野菜に含まれる食物繊維は食後の血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。

この食後の血糖値の上がり方は体脂肪に大きく関わってきます。

体が食べ物を消化してその中に含まれていた糖を吸収すると血糖値が上昇して膵臓からインスリンというホルモンが分泌されます。

食事に野菜を取り入れて野菜から食べるようにしましょう。

運動を増やす工夫をすること

できるだけ楽にダイエットをしたいというのが多くの方の本音だと思いますが、体重を減らすためには消費したカロリーが摂取カロリーを上回らなければなりません。

人は基礎代謝だけでも1000~1500カロリーを消費しています。

例えば電車を使って通勤や通学を行っているならば1駅歩いてみるのも良いでしょう。あとはなるべく階段を使うということ、階段にはダイエット効果がありますので、なるべく利用するようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました